カテゴリー別アーカイブ: 最新記事

プラスチック多孔質体

焼結多孔質体は原料粒子の表面部のみを融着させ、内部に連続気孔を残してある成形体です。(内部に気泡を持つ発泡体ではありません。)

セルポール多孔質体は広い分野、例えば排水処理用散気筒・散気板、粉体流動床、ろ過装置、消音装置等に利用されています。

多孔質体以外で、当社で設計開発した水処理用ディスク・ディフューザー「セルポールディスク マークⅡ」が国内の官民の処理施設において数多く使用されております。そして、海外へも輸出されております。又、超微細気泡型メンブレンディフューザーもご用意しております。 

 

※ お問い合わせは、本社 又はホームページからお願いいたします。
セルポール工業株式会社
東京都千代田区内神田2丁目8-2
TEL:03-5298-1126/FAX:03-5298-1127

【製造品目】

A. 各種合成樹脂多孔体『セルポール』排水処理用散気筒・散気板(下水、し尿、産廃、CP等の処理用)
  オゾン曝気用散気材料『LV-100』
  下部集水装置用多孔板『LK-K』
  各種ろ過エレメント(カートリッジ、ストレーナー等)
  粉体流動床(粉体輸送、粉体塗装等の流動板)
B. メンテナンスフリー型散気機器 『セルポール・ディスクM-Ⅱ型』
C. その他(照明具、装飾具等の雑貨)

 

※ お問い合わせは、本社 又はホームページからお願いいたします。
セルポール工業株式会社
東京都千代田区内神田2丁目8-2
TEL:03-5298-1126/FAX:03-5298-1127