芋こ汁(芋煮)、鯛のかぶら蒸し、ハタハタ、茄子田楽、筑前煮

日差しの強い真夏日が少なかったせいか、雲がもう秋模様です。
夕方になるとぐっと気温が下がるので、
山形名物芋煮が一層美味しく感じられます。

庄内の料理もすっかり秋です。

脂ののった鯛のかぶら蒸しやハタハタ、
こってり美味しい茄子の田楽、
味が沁み込んだ筑前煮。

いもこ汁鯛のかぶら蒸しハタハタnasudengakuchikuzenni

アマダイ、夏の刺身、小茄子漬け、だだちゃ豆ご飯

お盆が過ぎて、急に秋の風が吹いてきました。
庄内の旬も夏の終わりのものへと
変わっています。

魚は高級魚のアマダイ。
塩焼きで脂ののった旨みを味わってください。
丸小茄子も色よく歯ごたえ良く
漬け上がっています。
こちらも自慢の庄内の味です。

そして、だだちゃ豆。
茹でたものだけでなく、その甘みと香りは
ご飯にもぴったり。地元ではそれだけで
夏のご馳走としていただいています。
ぜひだだちゃ豆の美味しい時期に
頂いてください。

アマダイ

お通し だだちゃ豆 イカ塩辛 アスパラメバルの煮物

sasimi茄子漬け豆ご飯