タグ別アーカイブ: 月山

永い歴史と伝統を持つ出羽三山信仰

出羽三山神社は月山頂上の月山神社、羽黒山頂上の出羽神社、湯殿山中腹の湯殿山神社の3つを合わせ通称で「出羽三山神社」といっています。月山神社と湯殿山神社は、羽黒山の出羽神社に合祭し、恒例の祭典はこの「三神合祭殿」で行われます。

永い歴史と伝統を持つ出羽三山信仰は他に例を見ない”多様にして限りなく深い信仰世界”を育み、「東三十三ヶ国総鎮護」として篤く尊崇されています。

国指定重要文化財 羽黒山山神合祭殿
萱葺木造建造物として日本では最大の大きさを誇る 『国指定重要文化財 羽黒山山神合祭殿』
重要文化財 鐘楼、大鐘
切妻造りの萱葺 『重要文化財 鐘楼、大鐘』
国宝 五重塔
東北地方では最古の塔 『国宝 五重塔』