タグ別アーカイブ: 端午の節句

人形屋さんのひとり言 (2015年3月)

わんぱく大将県内各地、七日町周辺も、まだまだお雛様モード。
この時期、お客様より「お雛様」「五月人形」の両方の問い合わせがあり、人形屋さんの頭の切り替えもたいへんです。

今年も店内は「かっこよく」鎧・兜が並んでいます。
屏風・鎧・兜も大きな変化はありませんが、職人さん達が丹精こめて作り上げたみごとな物ばかりです。
その細かさ、ていねいさを見ると、日本の物作りが見直されているのもわかる様な気がします。

鍾馗

商品をお選びになる時のポイントをお話ししたいと思います。
「人形屋さんに行ってみよう!」です。
「専門店は入りにくい。」という声が聞かれますが、見るだけでもいらして下さい。
毎年、最新の展示会は必ず見ていますので、情報はたくさん持っています。
人形屋さんの商品を見て頂いてから、色々なお店を回り、ご自分の希望に合った五月人形を捜されるのが、良い方法だと思います。
ぜひ、人形屋さんを活用して下さい。気軽にご質問下さい。勉強不足で即答出来ない時もあるかもしれませんが、しっかりご返事致します。

便利なネット等もある時代ですが、ぜひ足を運んで頂き、直接匠の技を見ていただければと思います。南の方から「桜だより」が聞こえ始めました。春はもう少しです。