タグ別アーカイブ: 虎

人形屋さんのひとり言 (2011年3月)

わんぱく大将屏風の柄にその時々の男の子の雰囲気が比例する事があります。
数年前、桜などやさしい柄が好まれる様になった頃から「草食系」などという言葉が出て来て、やさしく、おとなしくなった様な気がしていました。

昨年あたりから久々に龍・虎・獅子・鷹といったいさましい柄がもどってきました。
「男の子達よ、がんばれ!!」という応援かもしれませんね。

雛人形と違い五月人形には本来「本人を守る」という他に、「家を守り次につなぐ」という大きな意味が込められている様に思います。
そんな事を考えながら、今年も飾り付けが終わりました。

お客様がどんな反応をしてくださるか、緊張のスタートです。