2月11日 上山市民族行事 「加勢鳥」(かせどり)

kasedori

【かみのやま温泉の民俗行事 奇習 加勢鳥(かせどり)】

カセ鳥とは、藁で作ったケンダイといわれるミノを頭から被った若者が、「カッ、カッ、カーッ」と、鳥の鳴き声をまねながら市内を練り歩きます。迎えた場所で、バケツなどに汲んだ水を勢いよくかけ、酒やご祝儀を振る舞う、上山独自の奇習です。

■平成31年2月11日(月・祝)午前10時~午後3時30分予定

続きは公式サイトをご覧ください。