平成31年1月 正月の献立の手紙

1月の行事に正月があり、1年縁起が良い事があるように、食べ物で縁起を担ぐ習わしがあります。旬の食材を使い、表した料理です。

今月私が収穫した自家野菜は16種です。全部の野菜は33種使用しています。
(秘伝豆・梅・大根・ホウレンソウ・さつま芋・キャベツ・小松菜・コリンキー・ブロッコリー・七色ふだん草・ワサビ菜・二十日大根・ビーツ・芽キャベツ・紅心大根・長葱)

2019年1月の献立

2019年1月の献立
2019年1月の献立

食前酒
甘酒(ノンアルコール)
いやしスープ
納豆汁(正月の七草に納豆汁を食べる習わしがあります)
飲食の前に心も体もいやしてもらうため最初に食してください。
前菜 ・門松飾り、凧飾り(願いが天高く叶う様に)
・数子秘伝浸し豆(豆で達者で子孫繁栄を表す)
・青梅煮 ウグイス胡瓜添え 生麩(初春なので梅にうぐいす)
・ひょう干 エビ 赤富士盛り(ひょっとして良い事があります様に 腰が曲がるまで長寿)
・紅白干柿なます 升盛り(升々繁栄します)
・羽子板大根 つくばね添え(天高く願いが叶うように)
・貝柱三白とろろ初日出見立(健康と長寿・まよけ)
刺身 まる梅名物刺身氷ドーム 旬の魚
(氷ドームは全国でも数件でしかやっていない珍しい物です。
食べる時は木槌で割って食べて頂く、インパクトのある人気のメニューです。)
ブリの酒粕仕立
(ブリは出世魚ですので、今年成長できますように)
野菜皿 ・七福神盛り 南天葉添え(難を転じて福となす)(レンコン・ホウレンソウ・浅月・帆立・松の実・竹子・梅麩・梅肉ソース)レンコン…1年間見通し良く 浅月…山形の初市を浅月市という 松竹梅
・さつま芋、栗、リンゴ、ラ・フランスコンポート クリームチーズ 秘伝豆ぬた
・自家野菜11種と生ハム、トリクンセイ 2種ソース
蒸物 鯛頭酒蒸し(めでたい鯛を食べる)
上品に食べるのではなく、手を使い、シュパシュパと食べてください。ゼラチン質が多いのを感じられると思います。きれいに食べると鯛の頭の中から鯛の形をした骨が出てきます。「財布に入れるとお金が貯まる?!」と言われる縁起物ですので、ぜひ見つけてみてください。
陶板 牛ステーキ(シンタマ)
牛一頭600kgから5kgしかとれない希少部位です
※1 まる梅名物肉帯麺(1年間広く長く幸せになれる様)
デザート※2 自家製赤しそシロップかき氷
合肴※3 ケーキ パイ
追肴※4
鮑ステーキ
強肴※5 キンキ塩焼

※1 3,000円プランから付きます
※2 3,500円プランから付きます
※3 4,000円プランから付きます
※4 5,000円プランから付きます
※5 6,000円プランから付きます


1日に30品目の食材を摂ると健康で長生きできると言われていますが、この献立では66品目の食材を使用しています。ごゆっくり堪能してください。

紅の里で、1年の初めに、健康で長生き出来ますように願った料理を食べてみてはいかがですか。


食彩遊膳 まる梅 0237-71-0570
(ご宴会は前日午前中までご予約ください)