令和2年3月 雛祭り膳の献立 ミニ会席Aコース

紅花の里 河北町には、京の雅を今に伝える時代びなが数多く保存されています。ひなの里に春を告げる月遅れの4月3日が谷地のひな祭り。

ひな祭りは女性たちの祭りです。(桃の節句・女性の祭り・春告げ祭り)

河北町には、おひな様のお供え膳があります。『春告げ魚』と呼ばれるにしんや、浅月・恵胡・くじら餅・白酒・ちらし寿し・ニラ玉汁をお供えします。

旬の食材や・桃の節句の(桃)・(ボンボリ)・紅花商人が京からひな人形を北前船でもって来たので、紅花を使用して、ひな祭りの物語を表しました。
3月の月の花が桃ですので、桃をあらわし季節を表現しています。

平日限定ミニ会席料理Aコース

 

いやしスープ
ニラ玉吸物(お供え物)
前菜 ・折り紙ひな人形かざり
・甘酒(お供え物)
・浅月エゴ辛子酢味噌(お供え物)
・くじらもち大葉包み焼き(お供え物)
・青梅煮 ウグイス胡瓜 
刺身 まる梅名物 氷ドーム(ニシン・サーモン)
いのしし人参・桃人参
 氷ドームは全国でも数件でしかやっていない珍しい物です。
食べる時は木槌で割って食べて頂く、インパクトのある人気のメニューです。
鍋物 紅花汁 味噌白酒仕立(紅花商人)
野菜皿 ●ニシン(春告魚)トマトソース焼・ブロッコリー・ホウレン草・子カブ・むらさき大根・紅心大根
●ローメンレタス・玉子・蓮根・さつま芋・紅くるり大根・ビーツ・帆立・粉チーズ
●ワサビ菜生ハム巻・カリフラワー・長芋・紅若葉・青大根
●紅花ちらし寿し(お供え物)
蒸物 鯛頭酒蒸し
上品に食べるのではなく、手を使い、シュパシュパと食べてください。ゼラチン質が多いのを感じられると思います。きれいに食べると鯛の頭の中から鯛の形をした骨が出てきます。「財布に入れるとお金が貯まる?!」と言われる縁起物ですので、ぜひ見つけてみてください。
汁物 まる梅名物 肉帯麺(幅広く幸せになれる様に)
デザート  桃プリン or 自家製赤しそかき氷

 


1日に30品目の食材を摂ると健康で長生き出来ると言われていますが、なかなか家庭で摂る事が難しいですが、この献立1回で60品目の食材を摂ることが出来ます。

折紙のおひな様は記念にお持ち帰りください。家でまる梅を思い出していただき、飾っていただければ幸いです。
春まだ浅いひなの里、ひときわ華やかな春に出会ってください。
河北町の谷地の時代びな人形を訪ねながら、まる梅のひな祭り膳を食べてみてはいかがですか?お待ちしてます。

健康料理 まる梅 0237-71-0570
(ご宴会は前日午前中までご予約ください)