カテゴリー別アーカイブ: 平日昼限定:ミニ会席コース

平成30年8月 夏の納涼料理 ミニ会席Aコース

毎日太陽をいっぱいあびた私が栽培した野菜が力強い生命力で収穫を待っています。
日々の栽培の苦労が、むくわれる時期です。
山形盆地は日本最高気温を何十年も記録した土地なので、昔から納涼を食事で味わう文化が栄えました。
ぜひ私の栽培した夏野菜を、私の作った料理で厳しい暑さで熱をもった体を冷やしてください。

お客様が健康でこの夏を過ごされることをお祈りしております。

前菜 ・金魚折り紙飾り
・青梅蜜煮 生麩 ウグイス胡瓜(まる梅の屋号にちなみ梅にうぐいす)
・自家製青梅ジャム クラッカーのせ
・トマト、バジル、クリームチーズ
刺身 旬の魚 2種
冷鍋 山形名物冷汁と泡麩
自家栽培野菜皿 夏野菜22種 トリクンセイ 4種ソース
蒸物 鯛頭酒蒸し(めでたい鯛を食べる)
上品に食べるのではなく、手を使い、シュパシュパと食べてください。ゼラチン質が多いのを感じられると思います。きれいに食べると鯛の頭の中から鯛の形をした骨が出てきます。「財布に入れるとお金が貯まる?!」と言われる縁起物ですので、ぜひ見つけてみてください。
陶板 牛ステーキ(かいのみ)
牛1頭500kgから5kgしかとれない稀少部位
汁物 まる梅名物 冷肉帯麺(うどん)(幅広く幸せが長く続く様に)
デザート
かき氷(自家製赤しそシロップ)


1日に30品目の食材を摂ると健康で長生き出来ると言われていますが、なかなか家庭で摂るのが難しいですが、この献立1回で50品目の食材を摂ることが出来ます。2日分です。
まる梅の「紅の里料理」を食べてみてはいかがですか?
お待ちしております。


食彩遊膳 まる梅 0237-71-0570
(ご宴会は前日午前中までご予約ください)

平成30年7月 紅の里(紅花)献立 ミニ会席Aコース

「末摘花」の雅名をもち、山形県の県花として親しまれている紅花。
江戸中期には全国生産で最高位を占め「最上紅花」として一世を風靡し、都では金よりも高価とされてきました。
今が最上紅花の開花時期になります。紅花料理の物語を表現しました。
元祖紅花の里河北町で、紅花を眺めながら食事をしてはいかがですか?
まる梅の畑で私が栽培した野菜をたくさん使用して献立をつくりました。

前菜 ・最上紅花飾り(自家栽培)
・メルヘン南瓜紅花煮(自家栽培)
・紅花若菜浸し 蝶人参(自家栽培)
・青梅煮 ウグイス胡瓜
刺身 旬の魚 2種
まる梅名物 紅花汁12種(山菜 きのこ 親どり 泡麩 紅花若菜)味噌仕立
野菜皿 自家栽培野菜 生ハム、スモークチキン 17種
蒸物 鯛頭酒蒸し(めでたい鯛を食べる)
上品に食べるのではなく、手を使い、シュパシュパと食べてください。ゼラチン質が多いのを感じられると思います。きれいに食べると鯛の頭の中から鯛の形をした骨が出てきます。「財布に入れるとお金が貯まる?!」と言われる縁起物ですので、ぜひ見つけてみてください。
陶板 牛ステーキ(みすじ)
稀少部位 みすじ 牛1頭500kgから5kgしかとれない
まる梅名物 冷肉帯麺(うどん)(幅広く幸せが長く続く様に)
デザート
自家製赤しそかき氷


1日に30品目の食材を摂ると健康で長生き出来ると言われていますが、なかなか家庭で摂るのが難しいですが、この献立1回で52品目の食材を摂ることが出来ます。2日分です。
まる梅の「紅の里料理」を食べてみてはいかがですか?
お待ちしております。


食彩遊膳 まる梅 0237-71-0570
(ご宴会は前日午前中までご予約ください)