「ランチ」タグアーカイブ

令和2年2月の節分の献立 ミニ会席Aコース

2月の歳時記に厄を払い福を呼ぶ節分があります。
玄関や窓へ、柊(ひいらぎ)の枝に鰯の頭を炙ったものを刺し
『福は内 鬼は外』と言って豆を撒く習慣があります。

※魔目(まめ)=豆をぶつけて魔を滅する(魔滅=まめ)に通じる。
※鬼の嫌いなものは「臭い鰯の頭」と「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」

節分に、豆料理や福にちなんだものを食べて厄払い出来る様
旬の食材を使って料理の物語を表現してみました。
2月の月の花が梅になっていますので、梅をあらわし季節を表現しています。

二月ミニ会席料理Aコース
二月ミニ会席料理Aコース
デザート

 

前菜

 

おた福面・鬼の面飾り(福は内・鬼は外)
升盛(豆まき)
浸し秘伝豆
イワシ干焼、柊添え(升の中に豆を入れイワシと柊で豆まきの準備OK)
自家製干柿とリンゴと自家製秘伝豆ぬた和え(鬼の目=鬼滅=豆料理)
青梅煮と生麩とウグイス胡瓜(梅にうぐいす・2月の花が梅)
刺身 まる梅名物 氷ドーム(旬の魚2点盛り)
氷ドームは全国でも数件でしかやっていない珍しい物です。
食べる時は木槌で割って食べて頂く、インパクトのある人気のメニューです。
鰯(いわし)つみれ汁 味噌酒粕仕立(豆まきなので)
(白菜・大根・人参・長葱・豆腐・シメジ・笹牛蒡・こんにゃく)
野菜皿 ◎ローメンレタス・紅心大根・チコリ・蓮根・ビーツ・黄人参・エビ・粉チーズ・クルトン・ゆで玉子
◎アスパラ菜・ワサビ菜生ハム巻・タルティーボ・長芋・コールラビ・紅大根
◎つまみ菜・ホウレン草・さつま芋・むらさき大根・青大根・ラディッシュ・帆立
◎鰤田楽・南蛮味噌炒め
三色ソース
蒸物 鯛頭酒蒸し
上品に食べるのではなく、手を使い、シュパシュパと食べてください。ゼラチン質が多いのを感じられると思います。きれいに食べると鯛の頭の中から鯛の形をした骨が出てきます。「財布に入れるとお金が貯まる?!」と言われる縁起物ですので、ぜひ見つけてみてください。
汁物

まる梅名物 肉帯麺(一年間幅広く長く福が来る様に)
(一年間幅広く長く福が来る様に)
デザート

豆乳プリン(豆で退治)・イチゴ(赤鬼添え)
輪島塗りの椀盛り
(鬼退治)

1日に30品目の食材を摂ると健康で長生き出来ると言われていますが、なかなか家庭で摂る事が難しいですが、この献立1回では65品目の食材を摂ることが出来ます。2日分強です!
厄を払い、1年間健康で福が来ますように願った料理です。

 

健康料理 まる梅 0237-71-0570
(ご宴会は前日午前中までご予約ください)

令和2年2月 昼の麺セット

令和2年2月
昼の麺セット

【汁】
鯛頭潮汁

【前菜】
・お多福面飾り
・青梅煮
・あけび南蛮味噌

【斤小鉢】
浸し秘伝豆 柊飾り

【小鉢】
よもぎごま豆腐

【中鉢】
キャベツ イタリア野菜サラダ

【中皿】
メルヘン南瓜紅花煮

【小皿】
天かす柚子こしょう

【麺】
肉帯麺・肉そば・肉中華


>>メニュー一覧はこちら

お昼も会席料理のご予約が可能ですので、食事会・女子会お待ちしております。
ゆっくり三時間利用できます。
健康料理 まる梅
0237-71-0570