アスファルト工事で環境整備

結いのきが太陽光発電システムを導入したのは、電気料金の節約とゼロカーボンシティー宣言の米沢市への貢献を考えてのことでした。

冬支度の一環で、除雪機で雪掃きをした場合、駐車場に敷いた砂利が太陽光パネルに飛んでいかないようにするためと環境整備を目的に、駐車場をアスファルトにすることにしました。

工事も大詰めで、9月20日は大勢で工事にあたっていただいています。

完成が楽しみです。

20210920_3140973

結いのきの詳細は公式サイトをご覧ください。