e-yamagataトップページへ戻る やまがたの暮らしまるごと応援サイト 「い〜山形どっとこむ」
|インフォメーション |サイト利用規程 |街並み画像
e-yamagata e-住まいづくり ライフスタイル コミュニティ サイトマップ メルマガ登録 メンバー募集 初めての方へ

コミュニティ
> い〜やまがた発見!体験記 > 平清水焼陶芸体験


やまがた便利帳
 
 
ぷらっとフォーム
 
い〜やまがた発見!
体験記
 
街かど工房
 
アルカディア街道
 
Shonai
Value station

やまがたの四季彩
e-yamagata.com編集部のスタッフが撮影しています
Mr.e-yama
photographed.




2004.10.10
秋と言えば「芸術の秋」。
東京の友人が遊びに来てくれたので、思い出の品作りとして「陶芸」に挑戦しました。

平清水焼きは約200年の歴史があり、現在も6つの窯元が伝統を守りつづけています。
今回、陶芸体験をさせていただいた七右エ門窯は、昔ながらの青みがかった梨肌が特徴の梨青磁や、つや消しの釉薬を使用した陶器が人気です。
千歳山の麓にある平清水地区
紅葉の見頃はもう少し先のようです。
やってきました!
七右ェ門窯陶芸教室
私たちの前にも
陶芸を楽しんでいる人がいました。
手回しろくろを使って作ります。
粘土は1キロ1800円。
湯のみが2〜3個作れます。
先生に作り方指導をしてもらいます。
あっという間に形ができあがります。
さすがはプロ!!
私たちも作品製作開始!!
粘土は機械でよく練ってあり、
すぐに形作ることができます。
まずは小鉢。
あらら〜。形がいびつ・・・(汗)
必死に修復(笑)
高さを揃え、滑らかにしたらGOOD☆
2つ目は、かえで模様の四角いお皿。
かえでの葉を押して葉脈を写します。
葉脈模様は押しただけでは出ないので
先の細いものでなぞります。
周りを少し立てて、縁を滑らかにしたら
お皿の完成。我ながら上出来!!
余った粘土でこんなもの作りました。
姪が大好きなアンパンマンのプレート。
一番ウマイとの声(苦笑)
2時間後・・・全員の作品が完成しました。
なかなかの出来栄えですよね(^-^)
次は、釉薬の色を決めます。
たくさんあって悩んでしまいます。
教室の建物の隣には茶処があります。
キャラクターの置物も陶器でできてる!

道路を挟んだ向側にある窯にもお邪魔しました。
ここではピカチュー、ゴジラの置物が出迎えてくれました。
器などが所狭しと並び
見るだけでも楽しいです。
お茶と手づくりのお漬物で一服。
いや、ニ服。 おいしい♪

作業場見学させていただくことに。
職人さん、成形作業中。(お静かに)
作ったものを十分に乾燥させ、素焼き、
そして、釉薬をかけて本焼きします。
本焼きの窯入れ作業中。
焼きあがりが楽しみですね。
 
こんな感じでできあがりました

小学校の遠足で、平清水陶芸体験をしたことがある私。その時にお邪魔したのも、この七右ェ門窯だと思います。こんなに集中したのは、いつぶりかなぁ???

作った作品は約3週間〜1ヶ月で焼きあがり、出来上がった作品は、送料実費にて発送もしてくれます。お店でグッズを買って帰るだけでは、いつものおでかけと一緒。皆さんも、平清水陶芸で “自分だけの逸品作り” してみませんか?
いろんな体験を通じて、秋を満喫しよう!

関連リンク *山形市 *山形市観光協会
山形市平清水付近にあるい〜お店
パレスグランデール 1F レストラン ラ セール  ☆ランチ&ディナー 三幸 シチューのうまい洋食屋
前田家 1口サイズの「特性ギョーザ」
株式会社 山形グランドホテル 充実したレストラン
合資会社 酒井製麺所 不思議なおいしさ『こんにゃくそば』

お問い合わせ先
 *民芸陶器 七右ェ門窯 TEL:TEL:023-642-7777
陶芸体験受付時間 9:00〜15:00 営業時間 8:30〜17:30
by eyama staff hiromi
[DATA 2004.10.15]
<< SL「出羽街道号」乗車体験記 イカの一屋干し手づくり体験 >>
e-yamagataトップページへ戻る
Copyright 2002-2004 THE SHOGIN FUTURE-SIGHT INSTITUTE,LTD.