企画展「生誕100年 遠藤桑珠展」

風土と色彩の画家 遠藤桑珠の全魅力 ~その色彩の重なりをみる~

soju
クリックするとPDFで開きます。

 遠藤桑珠(1917-2011)は米沢市上郷に生まれ、家業の農業に従事しながら絵を学び二十歳の頃、同郷の先輩我妻碧宇を通じて中村岳陵に入門、院展に出品するようになります。 その後、岳陵と共に日展に移り、昭和23年の初入選から毎年入選を果たし、着実に力をつけていきました。昭和51年からは日展審査員、平成9年には日展参与となり、中心作家として団体の運営にも力を注ぎました。

 一貫して暖かい色調と明快な構図の作風で、日本国内各地の風物の他、ヨーロッパやメキシコなど異国の風土に取材した作品を多数残しています。平成17年に米沢市功績者として顕彰され、当館では生前本人から寄贈を受けた71点の他、近年個人コレクターからの寄贈もあり、充実したコレクションが形成されました。

 生誕100年の本年、これらを一堂に展示し、遠藤桑珠の画業をたどります。


■ギャラリートーク
当館学芸員による展示品解説  (企画展示室入場券が必要です。)
  6月24日(土)14:00~
  7月16日(日)14:00~

■ ワークショップ  ナイトツアー・ようこそ夜の博物館へ
★夜の展示室で作品をじっくり、ゆっくり鑑賞していだだきます。
「遠藤桑珠展 ~作品と作者の魅力にふれる~」
日時:6月30日(金)19:00~20:30
場所:企画展示室
対象:どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定員:20名
参加費:500円
5月30日(火)から申込受付開始
受付窓口や電話等でお申し込みください。

開催日時 2017年6月24日(土)~2017年7月23日(日)
休館日 6月28日(水)
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:200(160)円/高校・大学生:100(80)円/小・中学生:50(40)円
*( )内は20名以上の団体料金
*常設展セットは別途
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。