現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち郷土を代表する日本画家(1911~2002)。

明治生まれの伊藤喜久井氏は、妻として母として忙しい日々を送りながら、温かい眼差しを対象に注ぎ、数多くの作品を制作しました。庄内の自然の中で逞しく生きる女性や純真な女の子────。その内在する思いを映しとると同時に、戦後の経済成長期に変容していく庄内の風俗も描き残しています。

斎藤茂吉文化賞受賞。没後15 年の節目に、その画業を門下生の作品とともに振り返る。

開催日時 2017年7月8日(土)~8月7日(月)
開館:午前9時〜午後4時30分
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)※構内すべての施設を見学できます。
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199