レ・タンブル&ハルモニア・レニス~イタリアとスペインのバロック音楽~

バロック001
PDFが開きます。

 ブルージュ国際古楽コンクールに優勝しフランスを中心に活動するレ・タンブル(川久保洋子、ミリアム・リニョル、ジュリアン・ヴォルフス)と、日本を拠点に活動するハルモニア・レニス(水内謙一、村上暁美)。2つのアンサンブルのコラボレーションによる、日本とヨーロッパの歴史を体感できる日本ツアーの米沢公演。

  戦国時代に宣教師たちが伝え、織田信長や豊臣秀吉らも聴いたと言われるヨーロッパの音楽。まさに戦国~江戸時代初期に書かれた情熱溢れるイタリアとスペインの音楽を、伊達氏と上杉氏ゆかりの城下町、米沢の地で演奏いたします!米沢出身の支倉常長がスペインとイタリアを訪れたときにヨーロッパで演奏された楽曲も米沢でのみ演奏予定です。
 学校の音楽の時間に触れていたリコーダーは、バロック音楽全盛期に演奏で盛んに使用されていた楽器です。コンサートでは、学校で知っているリコーダーのイメージを覆す技巧的な曲も演奏します。
 他にもチェンバロやヴィオラ・ダ・ガンバなど、現在では演奏される機会の少なくなった古楽器たちも登場。コンサート終了後はステージ上にて、演奏家による楽器紹介やデモンストレーションを行います。古楽器の魅力を存分に楽しんでいただけます。

■予定プログラム■
ファルコニエーリ:ラ・スアーヴェ・メロディア(甘美なる旋律)
ファルコニエーリ:エロイカ(英雄)&チャッコーナ
ファルコニエーリ:フォリアス
カステッロ:ソナタ第5番(ソナタ集第1巻より)
カステッロ:ソナタ第12番(ソナタ集第2巻より) ほか

開催日時 2017年11月3日(金・祝) 14:30 開場 / 15:00 開演
会場 伝国の杜 置賜文化ホール
入場料 全席自由 一般:1,500円 学生:500円
伝国の杜ファンクラブ会員は各1割引
チケット発売 一般発売 8月3日(木)9:00から
伝国の杜ファンクラブ先行予約(電話のみ) 7月26日(水)~30日(日)
プレイガイド 伝国の杜・大沼米沢店・米沢楽器店・音楽アズム舘米沢店・チケ探(http://ticketan.net)
無料招待 「上杉敏子基金」親子10組ご招待のお知らせ
この基金は、第16代上杉家当主隆憲氏夫人の敏子氏が生前描いた絵画作品のポストカードの売上の一部を活用し、置賜地域のこどもたちの芸術文化教育に役立てているものです。米沢市上杉博物館ミュージアムショップにて油彩画セット、パステル画セットを販売中。
対象:置賜の小中高生と保護者のペア10組とします。
応募方法:はがきに、住所・お二人の氏名・電話番号・お子様の学校・学年を記入の上、下記まで。
宛先:〒992-0052 米沢市丸の内1-2-1伝国の杜内「イタリアとスペインのバロック音楽」チケットプレゼント係
応募締切:9月20日(水)当日消印有効
抽選結果通知:締切後10日以内に応募者全員に通知
その他 未就学児入場不可
 ※託児サービスあります 料金:1,000円  申込〆切:10月26日(木)まで
主催者 米沢市教育委員会/(公財)米沢上杉文化振興財団
お問合せ 伝国の杜 置賜文化ホール TEL0238-26-2666

※詳しくは、置賜文化ホール 自主事業スケジュールをご覧ください。