シベールアリーナ講演会

kobayasi小林節 講演会 開催日:平成30年1月28日(日)
  小林節さんは2015年の衆議院憲法審査会で安全保障関連法案を「違憲」と判断した憲法学者の一人で、現政権が成立を目指す「日本国憲法改正法案」を“壊憲”と切り捨てます。かつて「タカ派改憲論者」と呼ばれていた頃には、劇作家・作家の井上ひさしさんと憲法9条をめぐり議論を交わしたこともあったそうです。
 「憲法学者は差別された人や迫害された人に光をあてる職業」と語る小林さんの原点は、理不尽な差別に遭遇した幼少期にあるといいます。孤立を恐れず、強さと覚悟をもって闘い続ける小林さんのお話をぜひ聞いてください。

 

hosaka保阪正康 講演会 開催日:平成30年2月25日(日)
 昭和史研究の第一人者であるノンフィクション作家の保阪正康さんは昭和の時代には戦争、敗戦、飢えから飽食など人類が体験したすべてがあり、特に日本社会全般の欠陥と弱点を露呈させた太平洋戦争には無限の教訓が詰まっていると語ります。
 戦後の民主主義の中で培われてきた価値観が動揺している中でも、今の国民の動きが何年か後の歴史をつくっていきます。歴史の悲劇を繰り返さないために何をすべきなのでしょうか?保阪さんのお話から考えてみましょう。

 

 

吉岡忍 講演会 開催日:平成30年3月17日(土)
 2017年6月に日本ペンクラブの会長に就任した吉岡忍さんは、ノンフィクション作家として様々な事件や事故に向き合ってきました。どんな現場でも日常の感覚で取材し、人間と社会の関係を「人間はひとつの器にすぎない」「複雑なものではない」と冷静に見つめています。現在は東日本大震災を題材にした作品を製作中で、歴史的文脈をふまえたノンフィクションを描こうと取り組んでいます。
 シベールアリーナ開館直後の2008年11月に続き、10年ぶり2回目の吉岡さんの講演会です。ぜひご来場ください。

 

 

=全講演会共通=

開演時間  14:00
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席自由] 1,000 円
お問合せ シベールアリーナ(受付時間:10:00~19:00 12/31~1/3を除く)
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167
chihitsudo@gen.or.jp
チケット 発売中

詳細はシベールアリーナHPをご覧ください。