望月衣塑子講演会

望月衣塑子
 
 
 東京新聞社会部の記者・望月衣塑子(いそこ)さんは、官房長官を質問攻めにして一躍時の人となりました。「勇気ある行動」「ルールを守れ」など賛否両論を呼んでいますが、望月さんは「新聞記者が情熱をもって何度も質問をぶつけることは当然」と政治部記者と政権サイドの慣れ合いを批判しています。
 時に誹謗中傷にさらされて気分が落ち込んでも「家で子供と触れ合えば落ち着く」と2児の母の顔をのぞかせます。
 望月さんは、講演会はラジオやネットと同じく、新聞を読まない人たちに対しても伝えられる大切な場と語っています。望月さんが多くの人に知ってほしいという“政治の今の状況”を聞いてみませんか?ぜひご来場ください。
開催日時 平成30年7月8日 14:00 〜
入場料 1,000 円 (全席自由)
チケット 発売中
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167
関連サイト https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI

※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。