中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る~元・原発技術者のモノローグ」

中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る~元・原発技術者のモノローグ」【共催】原発事故避難者を支援する会

 自らの足で取材をし、3年がかりで脚本を書き、たった一人で舞台に立ち、語る。原発の問題に真正面から向き合ったこの作品は、政治家、ジャーナリスト、作家としても活躍してきた俳優・中村敦夫さんの「表現者としての集大成」であり、ライフワークでもあります。
 背景のスクリーンにデータや専門用語が映し出され、基本を知ったうえで原発を考えることができると高い評価を得ています。全国各地で話題沸騰、大盛況となっている公演です。ぜひご来場ください。

開催日時 平成30年10月20日(土) 14:00開演
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席自由] 2,000 円(前売り 1,500 円)
※高校生以下 無料
※チケットは原発事故避難者を支援する会(℡023-641-5515)でも取り扱っております。
チケット発売日 平成30年7月7日~
関連サイト http://www.monjiro.org/
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。