平成30年 現代刀職展 今に伝わるいにしえの技

平成30年 現代刀職展 今に伝わるいにしえの技公益財団法人日本美術刀剣保存協会は、その使命の一つに現代刀職者の育成と技の公開をあげ、その事業として、「現代刀職展」を開催しております。

この展覧会は、以前の現代刀匠を中心とした、「新作名刀展」、刀剣を研磨する研師および外装を制作する刀職者のための「刀剣研磨・外装技術発表会」を合同で展示し、一年の成果を競い、そして発表する場として位置づけられるものです。

刀匠・上林恒平氏による制作実演、会期中の日曜日(予定)
刀剣博物館・黒滝哲哉氏による講演会 10月24日(水)午後2時より
当館、酒井忠久館長の刀剣鑑賞講座 11月11日(日)午後2時より

開催日時 2018年10月24日(水)~11月15日(木)
開館:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 20名以上で団体割引有り
※構内すべての施設を見学できます。
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199