日本と西洋、古典と現代が出会う街  鶴岡水上の音楽祭2019

鶴岡の街が内川を中心に1ヶ月間、音楽コンサート会場になります♪

初夏の日差し輝く水辺や人気のスポットで素敵な音楽を楽しみましょう。

日本と西洋、古典と現代が出会う街 [水辺の街、鶴岡]

山形県の日本海側に面した鶴岡は、藤沢周平の小説の舞台「海坂藩」のモデルになった城下町です。5月から6月にかけては田植えの時期にあたり、市街地周辺の水田には水が引かれ、上空から見ると鶴岡は湖水に浮かぶ水上の街のように見えます。

市内の中心を南から北に流れる「内川」は、江戸時代は物流の中心で、多くの船が往来していました。鶴岡は、この内川を中心に山当てで作られた街で、鶴ケ岡城の大手門に通じる三雪橋(旧三日町橋)からは、北側に鳥海山、東側に月山、南側には金峰山が正面に見えます。城下では、内川の水辺の西側に武家屋敷、東側に町家が配置されました。

鶴岡水上の音楽祭2019では、「鶴岡舟番所」が運行する和舟を使って内川の舟下りを行い、船上でのコンサートを行います。

江戸時代の古地図を見ると、鶴ケ岡城の南側には「百間堀」という大きな堀があります。鶴ケ岡城址は鶴岡公園として整備されていますが、百間堀は公園と一体化して整備された鶴岡タウンキャンパス (TTCK)内に「新百間堀」として現代に蘇りました。
キャンパスには、慶應義塾大学先端生命科学研究所と東北公益文科大学鶴岡サイト、致道ライブラリーがあり、市民に開かれた新しいかたちの教育・研究施設になっています。 鶴岡水上の音楽祭2019では、新百間堀の水辺にあるタウンキャンパスのテラスがファイナルコンサートのステージになります。

鶴岡水上の音楽祭
クリックでPDFファイルが開きます
鶴岡水上の音楽祭 コンサートスケジュール
クリックでPDFファイルが開きます

開催日時/会場

2019年5月12日(日)~6月9日(日)

  • 5/12(日)オープニングコンサート 14:00-15:00 荘銀本店ホール
  • 5/18(土)天主堂古楽コンサート 14:00-15:00 鶴岡カトリック教会
  • 5/25(土)天神祭の内川舟下り 11:00-12:00 内川(雨天中止)
  • 6/2(日)水無月の内川舟下り 11:00-12:00 内川(雨天中止)
  • 6/8(土)午後のスイデンテラスコンサート 14:00-15:00 SUIDEN TERRACE
  • 6/9(日)ファイナルコンサート 16:00-17:00 百間掘端(鶴岡タウンキャンパスセンター)

他 【食の鶴岡ディナータイム・ライブコンサート】【内川の春 タンチタイム・ギャラリーコンサート】もございます。上記のスケジュールをご覧ください。

観覧料 無料 
※ディナータイム・ライブコンサートのみご予約・特別メニュー(2,500円)をご注文ください。
お問合せ

鶴岡水上の音楽祭実行委員会  tsuruoka.wmf@gmail.com

鶴岡水上の音楽祭2019ホームページ: https://twmf.webnode.jp/

twitter: https://twitter.com/TWMF2019/
Facebook: https://www.facebook.com/tsuruoka.wmf/