企画展 生誕100年 日本画家 福王寺法林~自然へのまなざし~

福王寺法林展タイトル

不屈の精神と自然へのまなざし

 米沢出身の日本画家福王寺法林(1920―2012)は、92歳で亡くなるまで生涯絵筆を持ち続けました。幼い頃から絵を描くことに強い思いを持っていた法林は、不慮の事故で隻眼となっても画家になる夢をあきらめませんでした。それどころかそのハンデをまったく感じさせない画力と気迫を持続し続けた稀有な画家です。

 本展では、生誕100年を記念し、当館のコレクションを軸に国内にある代表作や、長らく所在不明とされていた夜景の傑作「万博夜景」を大阪府日本万国博覧会記念公園事務所の協力のもと当館初公開し福王寺法林の画家として、人間としての歩みに迫ります。

■オープニングギャラリートーク
6月15日(土)10:30~ 6月23日(日)14:00~
6月30日(日)11:00~ 7月14日(日)14:00~
8月   4日(日)11:00~
企画展示室
日本藝術院会員・日本美術院同人 福王寺一彦氏
※企画展入館料が必要です。

■日本画家 福王寺一彦氏によるアーティスト出前授業「日本画をたのしもう~記憶の中の絵画~」
~よねざわ市民ギャラリー自主事業「日本画家 福王寺一彦・福王寺みどりこの世界」連携事業~

■募集制ワークショップ
ナイトツアー・ようこそ夜の博物館へ「福王寺法林~自然へのまなざしをかんじる~」
7月5日(金)19:00~20:30
夜の博物館で、企画展をゆっくり・じっくり鑑賞します。
対 象:どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定 員:20名
参加費:500円
募集開始:6月5日(水)

■よねざわ市民ギャラリー自主事業 
「日本画家 福王寺一彦・福王寺みどりこの世界」
2019年6月19日(水)~30日(日)会期中無休
会場/ナセBA よねざわ市民ギャラリー

会 期 2019年6月15日(土)~ 8月4日(日)
休館日 2019年6月26日(水)、7月24日(水)

料 金
(セット券)

一般:620円(490円)/高校・大学生:400円(320円)/小・中学生:250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
※上記料金にて通常の常設展示室もご覧いただけます。
会場・お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。