プラザの座学vol.5 「父・寒河江善秋と わが青年海外協力隊の時代」

zagaku5
クリックすると拡大します。

予約受付中!

大人の「学び・遊び・歓び」の体験講座シリーズ

 寒河江善秋は1920年川西町に生まれ、満州拓殖公社に入社後陸軍中尉となり、インドネシアで過酷な戦争を体験。復員後は青年運動に身を投じたほか国内外のさまざまな社会運動や平和運動をリードした指導者です。
 青年海外協力隊の生みの親の一人でもあります。社会時評やエッセイなど多数の著書があり、陶芸や書画、俳句に親しみました。一九七七年没。
 歌手の加藤登紀子は「寒河江善秋の生き方は、その後もずっと藤本(夫)と私の生き方の大きな目標となった」と語っています。
 寒河江亮さんは善秋の四男。息子から見た父の実像と青年海外協力隊の体験談を語る90分。ぜひおいでください。

開催日時 2019年11月16日(土)14:00〜15:30
会場 川西町フレンドリープラザ
参加費 500円(コーヒー付)
定員 30名(事前お申し込み必要)
お申込み 川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311

※詳しくは、公式サイトをご覧ください。