千葉由香 染織タペストリー展

千葉由香 染織タペストリー展

本町出身で現在宮城県を中心に活躍している染織作家、千葉由香氏の個展を開催いたします。

千葉氏のタペストリーは、いずれも生皮苧(きびそ)や羊毛などの自然素材を原料として制作されており、光を当てることで強調される織の美しさと、風や水のゆらぎを視覚化した波形の表現が特徴的です。

作品には自然のかたちがときに抽象的に、ときに具象的に表現されており、そこには千葉氏にとっての原風景である庄内の風や光が投影されているようでもあります。

本展では、2008年の東北現代工芸美術展にて最高賞の河北新報社賞を受賞した「青嵐」をはじめとする大型タペストリー6点をご紹介します。

開催日時 2020年3月21日(土)~5月10日(日)
会場 庄内町内藤秀因水彩画記念館
入館料 無料
お問合せ 内藤秀因水彩画記念館 tel:0234-43-3039