カテゴリー別アーカイブ: 2017年12月

この秋冬、米沢で歴史に思いをはせてみませんか?

― 初公開 ―
コレクション展「上杉家ゆかりの名品と地域の歴史を語る資料」

コレクション
クリックすると拡大します

 平成18年度以来の新収蔵品展として、10年分の収集資料のうち、歴史資料を中心 に全て初公開の資料を展示します。
 博物館では寄贈や購入により、上杉家と米沢、置賜地域ゆかりの歴史資料、工芸 品、郷土出身作家の美術品、生活資料などの収集に努めています。その量は過去 10年間だけでも約1万件に上ります。一方で、展示テーマの関係や、整理・調査の 進み具合により、これまで展示機会に恵まれなかった資料も少なくありません。 本展覧会では、これら未公開の資料を展示し、12月4日以降は「 新年を迎える 」を テーマに、一部資料を展示替えします。
 さらに博物館の基本的な役割でありながら、普段は目にすることの少ない、資料 の収集(寄贈、購入)・整理・目録化・保存・修繕などについても紹介します。

■ギャラリートーク(担当学芸員による展示資料解説)
 10月28日(土)10:00~  「展覧会の見どころ」
 11月18日(土)14:00~  「米沢藩士の仕事と教養」
 12月   9日(土)14:00~  「昔の正月準備を探る」
 ※企画展示室にて
 ※要特別展入館料

開催日時 2017年10月28日(土)~2018年1月14日(日)
休館日 11月22日(水) 12月以降の毎週月曜日(祝日の場合翌日)  年末(12月25日(月)~31日(日)
※正月は1月1日から開館
※新年最初の休館日は1月9日(火)になります。
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:200(160)円/高校・大学生:100(80)円/小・中学生:50(40)円
*( )内は20名以上の団体料金
*常設展セットは別途
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

中島康晴 テノールリサイタル

中島康晴(両面)
クリックすると拡大します。

 フレンドリークラシック18回目となる今回は日本が世界に誇るテノール、オペラの殿堂ミラノ・スカラ座で、日本人テノールとして初の主役デビューを果たし絶賛された中島康晴の凱旋公演です。
 伸びやかな発声と幅広い音域をもつ実力は、海外でも高い評価を受けています。

開催日時 2017年12月2日(土) 15:00開演(14:30開場)
会場 川西町フレンドリープラザ ロビー劇場
入場料 ※全席自由
一 般 2,500円  会 員 2,000円  青 少 年(25歳未満) 1,000円  高校生以下 無料
お問合せ 川西町フレンドリープラザ
TEL0238-46-3311 FAX 0238-46-3313

※詳しくは、川西町フレンドリープラザ イベント情報をご覧ください。

『柳家喬太郎独演会』

プラザ寄席28
クリックすると拡大します。

 第1回プラザ寄席以来、もっともチケットの取れない噺家となった今に至るまで、折に触れプラザ寄席に出演いただき、来年、2018年5月東京の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA上演が決定した、井上ひさし作、こまつ座 第121回公演『たいこどんどん』では主役のたいこ持ち桃八役で出演が決まるなど、プラザとのご縁の深まりを感じるキョンキョンこと柳家喬太郎師匠の独演会です。

開催日時 2017年12月1日(金) 19時開演 (18:30開場)
会場 川西町フレンドリープラザ
料金  全席自由
一 般   3,200円(当日 3,400円)/会 員   3,000円(当日 3,200円)
高校生以下 1,600円(当日 1,700円)
*会員価格での購入は2枚までとなります。
チケット・お問合せ 川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311 FAX:0238-46-3313

※詳しくは、川西町フレンドリープラザ イベント情報をご覧ください。

LaDillクリスマスコンサート

LaDill クリスマスコンサート世界最大級の二期会から選抜された実力派声楽ユニット「LaDill」のクリスマスコンサート。

力強くも優しく甘い4オクターブの奇跡のハーモニー。
心温まること間違いなしです。

開催日時 2017年12月9日(土)開場:18時  開演:18時30分
会場 庄内町文化創造館「響ホール」
チケット 全席指定 一般 2,000円(当日は500円増し)
※10月15日(日曜日)午前10時より発売開始!
お問合せ 庄内町文化創造館「響ホール」 tel:0234-45-1433

興福寺中金堂再建・法相柱柱絵完成記念 興福寺と畠中光享展

内容/畠中光享(1947~)は、インドにおける釈尊の伝記、思想をテーマに創作活動を行っている京都在住の日本画家です。 氏は、奈良の興福寺の中金堂が2018年秋に300年振りに再建されることを記念し、興福寺に奉納される予定の法相柱の祖師画を制作しました。
本展では、これまでに制作された代表作と法相柱の祖師画を一堂に紹介します。

開催日時 2017年11月18日(土)~12月24日(日)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:830円/大学生・高校生:420円/中学生以下:無料
主催 公益財団法人酒田市美術館
共催 酒田市、酒田市教育委員会
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095