「2019年5月」カテゴリーアーカイブ

礒貝吉紀 ドールハウスセレクション

礒貝吉紀 ドールハウスセレクション2017年9月、日本のドールハウス界の草分けであり、作家・研究者としても第一人者であった故・礒貝吉紀氏が手元に残した作品を、夫人の三枝子氏よりご寄贈いただきました。

このたび、5年間の保存修理工事を経て創建時の姿によみがえった旧鶴岡警察署庁舎(国指定重要文化財)において、寄贈作品の約半数を展示いたします。

12分の1に凝縮された空間は、現実の世界よりも豊かな夢や想像…、幸せな世界を私たちに運んでくることでしょう。

ひとり娘への愛情から始まった、礒貝氏のミニチュアワールドへの冒険が、鶴岡で新たな旅を始めます。

ゲスト・トークのお知らせ
礒貝三枝子夫人と、作品の布小物を手掛けた作家・市川たか氏をお招きして、礒貝ワールドを語っていただきます!
◇ 5月26日(日) 14:00〜 ゲスト・トーク ※約1時間

 

開催日時 2019年4月12日(金)~6月10日(月)
9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)※会期中無休
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般800円/高大生400円/小中生300円(20名以上で団体割引有)
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション

 20 4月 世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション寄木細工は、江戸時代に駿府(現在の静岡県静岡市)で盛んに製作されました。江戸時代後期になると、その技術が箱根へ伝わり、明治時代以降は「箱根細工」とも称される伝統工芸品として有名になりました。

本展で紹介する寄木細工の多くは、幕末から明治時代にかけて海外へ輸出されたものです。金子皓彦氏が世界を股にかけて収集した世界一の寄木細工コレクションは、現在10万点以上に及びます。本展では、厳選した至極の作品約140点を紹介します。

金子皓彦氏をお迎えして
 ◇ 4月20日(土) 14:00〜 ギャラリートーク①
 ◇ 5月19日(日) 14:00〜 記念講演会
 ◇ 6月16日(日) 14:00〜 ギャラリートーク②
※いずれも電話でお申し込みください。参加は無料ですが、入館料が必要です。

開催日時 2019年4月20日(土)~6月16日(日)
9:00〜17:00(入館は午後4時30分まで)※会期中無休
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般800円/高大生400円/小中生300円(20名以上で団体割引有)
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

こども能楽ワークショップ“大人と楽しむ能・狂言”

 プロの狂言師と能楽師がナビゲーターを務める体験教室です。能舞台でのお稽古を実際に体験したり、客席からはお稽古の様子を見学できたりします。
 狂言の鑑賞もあり、伝統芸能を楽しめるワークショップです。

日 時 2019年5月18日(土) 10:30 開始
稽古体験料 500円
※客席見学は無料(入場整理券あり)
募集定員 20名先着・4歳から申込可
受付開始 4月20日より
会場 伝国の杜置賜文化ホール
お問合せ 伝国の杜 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

日本と西洋、古典と現代が出会う街  鶴岡水上の音楽祭2019

鶴岡の街が内川を中心に1ヶ月間、音楽コンサート会場になります♪

初夏の日差し輝く水辺や人気のスポットで素敵な音楽を楽しみましょう。

日本と西洋、古典と現代が出会う街 [水辺の街、鶴岡]

山形県の日本海側に面した鶴岡は、藤沢周平の小説の舞台「海坂藩」のモデルになった城下町です。5月から6月にかけては田植えの時期にあたり、市街地周辺の水田には水が引かれ、上空から見ると鶴岡は湖水に浮かぶ水上の街のように見えます。

市内の中心を南から北に流れる「内川」は、江戸時代は物流の中心で、多くの船が往来していました。鶴岡は、この内川を中心に山当てで作られた街で、鶴ケ岡城の大手門に通じる三雪橋(旧三日町橋)からは、北側に鳥海山、東側に月山、南側には金峰山が正面に見えます。城下では、内川の水辺の西側に武家屋敷、東側に町家が配置されました。

鶴岡水上の音楽祭2019では、「鶴岡舟番所」が運行する和舟を使って内川の舟下りを行い、船上でのコンサートを行います。

江戸時代の古地図を見ると、鶴ケ岡城の南側には「百間堀」という大きな堀があります。鶴ケ岡城址は鶴岡公園として整備されていますが、百間堀は公園と一体化して整備された鶴岡タウンキャンパス (TTCK)内に「新百間堀」として現代に蘇りました。
キャンパスには、慶應義塾大学先端生命科学研究所と東北公益文科大学鶴岡サイト、致道ライブラリーがあり、市民に開かれた新しいかたちの教育・研究施設になっています。 鶴岡水上の音楽祭2019では、新百間堀の水辺にあるタウンキャンパスのテラスがファイナルコンサートのステージになります。

鶴岡水上の音楽祭
クリックでPDFファイルが開きます
鶴岡水上の音楽祭 コンサートスケジュール
クリックでPDFファイルが開きます

開催日時/会場

2019年5月12日(日)~6月9日(日)

  • 5/12(日)オープニングコンサート 14:00-15:00 荘銀本店ホール
  • 5/18(土)天主堂古楽コンサート 14:00-15:00 鶴岡カトリック教会
  • 5/25(土)天神祭の内川舟下り 11:00-12:00 内川(雨天中止)
  • 6/2(日)水無月の内川舟下り 11:00-12:00 内川(雨天中止)
  • 6/8(土)午後のスイデンテラスコンサート 14:00-15:00 SUIDEN TERRACE
  • 6/9(日)ファイナルコンサート 16:00-17:00 百間掘端(鶴岡タウンキャンパスセンター)

他 【食の鶴岡ディナータイム・ライブコンサート】【内川の春 タンチタイム・ギャラリーコンサート】もございます。上記のスケジュールをご覧ください。

観覧料 無料 
※ディナータイム・ライブコンサートのみご予約・特別メニュー(2,500円)をご注文ください。
お問合せ

鶴岡水上の音楽祭実行委員会  tsuruoka.wmf@gmail.com

鶴岡水上の音楽祭2019ホームページ: https://twmf.webnode.jp/

twitter: https://twitter.com/TWMF2019/
Facebook: https://www.facebook.com/tsuruoka.wmf/

自衛隊ふれいあいコンサートVol.15 航空自衛隊航空中央音楽隊 演奏会

開館20周年を記念して第15回目を迎える自衛隊ふれあいコンサートでは「航空自衛隊航空中央音楽隊」にお越しいただきます。

セントラルバンドの演奏を是非ご堪能ください。

開催日時 2019年5月29日(水)開場:18:30 開演:19:00
会場 庄内町文化創造館 響ホール
入場料 全席自由、入場無料(要入場整理券)
入場整理券は5/7(火)必着で、「往復はがき」でお申し込みください。詳しくは、響ホールホームページをご覧ください。
お問合せ 庄内町文化創造館 響ホール tel:0234-45-1433