「2020年3月」カテゴリーアーカイブ

コレクション展「米沢藩 武士のお仕事」

武士のお仕事

 戦いがほとんど無くなり、平和が続いた江戸時代。米沢の武士たちは、どんな仕事をしていたのでしょう。
 一口に米沢藩士といっても、奉行(家老)から足軽以下まで階層があり、身分に応じて役目が決められていました。戦士としての軍事組織(番方)を基本としながらも、領内の統治や主君・上杉家に奉仕するため様々な役職(役方)に就きました。警備や消防、参勤交代の御供も戦に準じた武士の役割でした。
 また、医師・絵師・諸職人といった技芸を専門とする者も召し抱えられていました。中・下級藩士や陪臣の場合は、乏しい俸給を補うため内職も盛んでした。
 本展示では、実に多彩な米沢藩士の仕事を紹介し、時にサラリーマンにもたとえられる、江戸時代の武士の多様な生きざまを探ります。

チラシ(PDF)はこちら>>

■ギャラリートーク(担当学芸員による展示資料解説)

 1月11日(土)14:00~「展覧会のみどころ」
 2月   1日(土)14:00~「米沢藩士の調べ方」
 3月   7日(土)14:00~「米沢藩士の仕事百景」
  ※企画展示室にて、申し込み不要、要企画展入館料 

会 期 2020年1月11日(土)~3月22日(日)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

料 金

<企画展>
一般:210円(160円)/高校・大学生:110円(80円)/小・中学生:50円(40円)
<常設展と企画展セット券>
一般:420円(330円)/高校・大学生:220円(170円)/小・中学生:110円(80円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
会場・お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

演劇ユニット 弐十壱鶴堂 ~弐ノ鶴~「BAR薔薇21」

演劇ユニット 弐十壱鶴堂 ~弐ノ鶴~「BAR薔薇21」

【企画・原案】鶴 英里子 【脚本・演出】原田 和真

なんでもウェルカムなオカマバーに招かれざる客が!?

悩めるミツバチが集う花の園、それが「BAR薔薇21」。
ピアノに彩られた個性豊かなキャストが皆さまを賑々しくお出迎え!
オカマバーを舞台に繰り広げられる一大スペクタクル!!
弐十壱鶴堂、二作目にして早くも暴走が始まる!?

開催日時 2020年3月20日(金・祝) 14:00 開演
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席指定] 2,500 円(前売り 2,000 円)
※高校生以下は前売・当日ともに入場料1,000円
チケット発売日 2019年12月21日(土)
関連サイト https://21kkakudo.com/
お問合せ 弐十壱鶴堂
TEL:090-2363-3628
シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。

フレンドリークラシックVol.20 春に想いを寄せて

ハイソプラノで味わう 魅力あふれる美しきドイツ語の歌

《 出演》
ハイディ・ヴォルフ(ソプラノ)
松川 儒(ピアノ)

《 予定曲目 》
F.メンデルスゾーン「春の歌」「挨拶」
F.シューベルト「春への想い」「夜鳴き鳥に寄せて」
R.シューマン「ジャスミンの茂み」
H.ヴォルフ「アナクレオンの墓」「お澄まし娘」 他
※曲目が変更になる場合もございます。

チラシ表>>   チラシ裏>>

日  時 2020年3月20日(金・祝日) 15:00開演(14:30開場)
会  場 川西町フレンドリープラザ(ロビー)
※120席限定(全席自由)
料  金 一般3,500円 Pla’s会員3,000円 高校生以下1,000円
お申込み
お問合せ
川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-26-2666 FAX 0238-46-3313
✉:info@kawanishi-fplaza.com

詳しくは公式サイトをご覧ください。