「2022年7月」カテゴリーアーカイブ

関東管領上杉氏-観応の擾乱

2022bunkakan_banner常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、今年度の原本展示はこちらをご覧ください)と国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

国宝「上杉家文書」は、年間・月間テーマを定め、展示物を入れ替えながら展示しています。
2022年度のテーマは『関東管領上杉氏です。

期間テーマ「観応の擾乱」

コレクショントーク(展示解説)
7/3(日)
※今年度のコレクショントークは、10時と15時の2回体制でおこないます。

会 期 6/23(木)~7/26(火)
会 場 伝国の杜米沢市上杉博物館(上杉文華館)
お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

【更新】教育普及事業スケジュール

Hands&Heart
~手と心でかんじよう~

米沢市上杉博物館教育普及事業では、日本伝統の技の紹介や体験、「紙」「木」「糸・布」「土」を材料とする造形体験を準備しています。

体験学習室は感染予防対策をした上で運営しています。
当面の間、造形体験のみとし、伝承あそびや手わざの体験はお休みします。
体験学習室の定員は15名です。(2022年6月現在)

プレイショップ:造形体験
かんたん版画でアーツ&クラフツ new!
プレイショップで版画に初挑戦!暮らしを美しくする作品をつくります。

開催日時 2022年6月24日(金)~7月26日(火)9:00~17:00
会場 伝国の杜 1階 体験学習室

募集制ワークショップ
色とあそぼう!
自然の光と色をつかまえて、作品をつくります

開催日時 7月2日(土)10:00~11:30
参加費 500円
対 象 未就学児
定 員 10名
申込受付開始日 5/26(木)~

「夏のすり染め-植物のちからー」 new!
藍の刈り取り、手もみ染めで、植物の持つ美しい色を発見します。

開催日時 7月31日(日)13:30~15:30
参加費 500円
対 象 小学生以上
定 員 15名
申込受付開始日 6/23(木)~

自由参加制プログラム(申し込み・参加費不要)
植物でそめよう―和紙のテキスタイルデザイン-
①夏の植物 

開催日時 7月9日(土)13:00~15:30
参加費 無料
対 象 どなたでも
定 員 先着30名程度
場 所 体験学習室北側ピロティ(屋外)

お問い合わせはいずれも 伝国の杜 ℡:0238-26-8001

地と知と遅(chitochitochi) 今だから知りたいロシア文学

《超入門編》全3回
chitochitochi2
クリックすると拡大します。

地域おこし協力隊×本とコーヒーのおいしいプロジェクト
第二回 ロシア人と日本人

海外文学をあまり読んでこなかったわたしたちプロジェクトメンバーが、以前ロシア語の書籍輸入会社に勤め現在遅筆堂文庫研究員の井上恒さんに、ロシア文学を紹介してもらおうと企画しました。ロシア文学ってハードルが高い? 日本の小説や文化とどう違うの? 雑談を交えながら、今だからこそいっしょにロシア文学を読んでみませんか。

参加希望の方は事前予約をお願いします。
※1回のみの参加でもOKです。

開催日時 2022年7月23日(土)14:00〜15:00
会場 川西町フレンドリープラザ(ギャラリー)
定員 20名
料金 500円(1ドリンク&お菓子付)
お問合せ 川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

公式サイトをご覧ください。

企画展 アーツ・アンド・クラフツとデザイン

arts&crafts banner

 ウィリアム・モリス(1834-96)は、産業革命により衰退した職人の手仕事と、ものづくりが生活と豊かに結び付いていた中世社会を理想とし、自然の草木をモチーフとしたデザインや詩作、環境や古建築の保護まで多彩な活動を行いました。モリスが先導し、その思想に共鳴するデザイナー、画家、建築家、陶芸家、職人たちが19世紀後半のイギリスで生み出したひとつの潮流は「アーツ・アンド・クラフツ運動」と呼ばれます。彼らが目指した手仕事の復興や、機能と美を兼ね備えた上質な美術工芸品とともに暮らす生活の芸術化の取り組みは世界各国に広まり、今日のライフスタイルにも大きな影響を及ぼしています。  
 本展覧会では、ウィリアム・モリスをはじめとするイギリスの作家を中心に、イギリスからアメリカへと渡り、独自の派生を遂げたアーツ・アンド・クラフツ運動を象徴するフランク・ロイド・ライトの作品までを展示しその多様性を展観します。壁紙、テキスタイル、家具、金工、宝飾品、ステンドグラスなどの暮らしを彩る多彩な作品をご覧ください。

詳細は公式サイトをご覧ください。

会 期 2022年6月25日(土)~7月31日(日)
休館日 7月27日(水)

料 金

<企画展のみ>
一般 :490円(390円)/高校・大学生: 340円(270円)/小・中学生:240円(190円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
※常設展と企画展セット券もございます。
会場・お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

 

【高校生以下料金あり】和太鼓演奏者 壱太郎コンサート「流転」

流転

【主催】モガミ住研株式会社
【後援】エフエム山形、さくらんぼテレビジョン、ワラヤ酒店
【企画】Focus

出演:壱太郎(和太鼓)
   匹田大智(津軽三味線)、中村仁樹(尺八)
やまがたの特別ゲスト:
   歌手 青山ひかる
   ヴァイオリン奏者 駒込綾
   津軽三味線 流れ星
   山形県立保健医療大学 花の会

和太鼓奏者・壱太郎さんが5年ぶりの登場!
ダイナミックな演奏で見せる超絶技巧や、若手和楽器奏者とのコラボ、山形ゆかりのゲストとの共演など、見どころ聴きどころ満載です!

開催日時 2022年7月31日 16:30 〜
会場 東ソーアリーナ
入場料 [全席自由] 4,000 円(前売り 3,500 円)
・高校生以下は前売り当日とも2,000円です。
・未就学児はご入場できません。
チケット 発売中
備考 チケットはモガミ住研株式会社(TEL:023-625-0241)、ワラヤ酒店(TEL:023-684-3195)でも取り扱っています。
関連サイト https://www.kateryna-music.jp/
お問合せ 公演について詳しくはFocus(TEL:080-9010-1080)までお問い合わせください。

※詳しくは、東ソーアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。