「飽海地区」カテゴリーアーカイブ

日本画の新時代 -革新と伝統-

明治時代初期、急激な欧化政策によって、日本の美術、とりわけ日本画が一時衰退しました。その中で、新しい日本画の創造に尽力した狩野芳崖をはじめ、横山大観、菱田春草、竹内栖鳳らの作品を中心に展示します。

※12月2日(日)午後2時~ 学芸員によるギャラリートーク

開催日時 2018年11月9日(金)~12月21日(金)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311

※ 詳細は、展示スケジュール をご覧ください。

リ・クリエイトでよみがえる フェルメール・光の王国展

【内 容】
17世紀オランダ絵画の黄金期を代表する画家ヨハネス・フェルメール(1632-75)。現存している作品は37点と非常に少なく、フェルメールの画家としての活動期間も約20年と決して長くはありませんでした。 本展覧会では、生物学者・福岡伸一氏監修により、フェルメールが求めた光と色彩を最新のデジタル画像技術によって描かれた当時の色彩を再現するリ・クリエイト(再創造)作品により現存する全37点を紹介します。

開催日時 2018年9月8日(土)~10月14日(日)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:540円/大学生・高校生:270円/中学生以下:無料
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

ぬくもりと懐かしさにふれる『大滝博子 創作人形展』

家族のなにげない日常をテーマに、粘土と古布やちりめんを使って作る大滝博子氏のお人形は、ぬくもりと懐かしさを感じさせます。見る人に語りかけてるような表情豊かなお人形と、作品に添えられた作家自らが綴る言葉を展示します。

※10月に作家によるギャラリートークを開催

開催日時 2018年9月28日(金)~11月6日(火)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311