「飽海地区」カテゴリーアーカイブ

女性像にみるフォルム/現実/夢 描かれた女たち展

日本では、西洋近代絵画との出会いによって、明治以降、絵画表現における人体像が大きく変わりました。その中でも女性をモチーフとする作品が多く描かれました。 本展覧会では、明治から現代までの絵画を、「フォルム」、「現実」、「夢」の3つの切り口からご紹介します。それぞれの女性像から浮かび上がってくるものの多様性を受け止め、その背景に思いを巡らせていただければ幸いです。

開催日時 2017年6月2日(土)~2017年7月16日(月・祝)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:830円/大学生・高校生:420円/中学生以下:無料
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

培広庵コレクション 華麗なる美人画展

巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、松園に続き女性画家として活躍した島成園、池田蕉園らによる作品、東北では初公開となる竹久夢二の《投扇興》のほか、酒田(旧松山町)出身である佐藤公紀の作品も加えた華麗なる美人画の世界を約80点で紹介します。
【和装で割引!】
 会期中、着物でご来館のお客様は団体割引でご観覧できます。

開催日時 2018年4月28日(土)~2018年5月27日(日)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:830円/大学生・高校生:420円/中学生以下:無料
主催 公益財団法人酒田市美術館
共催 酒田市、酒田市教育委員会
協力 ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社、培広庵
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

※ 詳細は、酒田市美術館 特別企画展 をご覧ください。

酒田の文化財と茶道名宝展

江戸時代には北前船の寄港地として栄えた酒田には、優れた美術品・史料が数多く伝えられ、現在では酒田市の指定文化財に登録されています。先人によって大切に伝えられた酒田の文化財と、本間家が庄内藩主酒井家などより拝領した茶道具の名品を展示します。
※4月29日(日)午後2時〜 館長講話「酒田の文化財」
※5月13日(日)午後2時〜 学芸員のギャラリートーク

開催日時 2018年4月8日(日)〜2018年6月5日(火)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
主催 公益財団法人 本間美術館
共催 山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団
後援 酒田市・酒田市教育委員会
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311

※ 詳細は、展示スケジュール をご覧ください。

森昌子46周年コンサート

爆笑! コントで綴る昭和歌謡パート2
「哀しみ本線日本海」「越冬つばめ」「愛傷歌」・・・
誰もが愛する、誰もが心揺さぶられる、大ヒット曲満載の特別ステージ!!

開催日時 2018年6月14日(木)
【昼の部】開場:14:30   開演:15:00
【夜の部】開場:18:00   開演:18:30
会場 酒田市民会館 希望ホール(大ホール)
入場料
【全席指定】
PS席 ¥9,180(税込)
SS席 ¥7,344(税込)(当日¥8,640(税込))
S席  ¥5,940(税込)(当日¥7,560(税込))
※2歳未満入場不可
チケット発売日 チケット発売中!
お問合せ 株式会社夢グループ(平日9:00~18:00)
TEL:0570-064-724

※詳しくは、公演情報をご覧下さい。