カテゴリー別アーカイブ: 展覧会

興福寺中金堂再建・法相柱柱絵完成記念 興福寺と畠中光享展

内容/畠中光享(1947~)は、インドにおける釈尊の伝記、思想をテーマに創作活動を行っている京都在住の日本画家です。 氏は、奈良の興福寺の中金堂が2018年秋に300年振りに再建されることを記念し、興福寺に奉納される予定の法相柱の祖師画を制作しました。
本展では、これまでに制作された代表作と法相柱の祖師画を一堂に紹介します。

開催日時 2017年11月18日(土)~12月24日(日)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:830円/大学生・高校生:420円/中学生以下:無料
主催 公益財団法人酒田市美術館
共催 酒田市、酒田市教育委員会
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

 

第72回 県美展酒田巡回展・第59回 こども県展

内容/本展覧会は、県内では最大の公募展であり、県内芸術家たちの創作発表の場として、地域の芸術文化の振興にも大きな役割を果たしてきました。また、県美展と同時期に開催される、こども県展については、県内の幼児から中学生までの入選作品を一堂に展示します。今年度においても、昨年同様に県内10会場を巡回展示し酒田会場では、酒田市美術館を会場に開催されます。

開催日時 2017年11月8日(水) ~11月13日(月)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:540円/大学生・高校生:270円/中学生以下:無料
主催 公益財団法人酒田市美術館
共催 酒田市、酒田市教育委員会
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

フランス国立オルセー美術館公認 リマスターアートによる 19世紀のパリ、色彩の時代展

開館20周年記念の教育普及事業として、オルセー美術館のリマスターアート展を開催します。オルセー美術館には、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌなど19世紀印象派を中心とする世界的名画が収蔵されています。
作品を鑑賞する機会も現地か、国内でも数か所での公開のため、鑑賞できる機会が限られていました。
今回の記念事業では、通常は美術館において、美術品のレプリカ作品を展示することは極めて稀ですが、リマスターアートといわれる新技術を使って制作されたマスターレプリカを展示し、オルセー美術館の名画を広く皆様に紹介いたします。

開催日時 2017年9月2日(土)~10月9日(月・祝)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:540円/高校・大学生:270円/ 中学生以下:無料
主催 公益財団法人酒田市美術館
共催 酒田市、酒田市教育委員会
お問合せ 酒田市美術館 0234-31-0095

※ 詳細は、こちらをご覧ください。

遊びのこころ 礒貝吉紀 ドールハウスの世界

礒貝吉紀 ドールハウスの世界生活空間をミニチュアで表現したドールハウス。その制作・研究の第一人者、礒貝吉紀氏(1933~2011)の作品を一堂に集めて展示

展覧会開催記念
ゲスト・トーク

礒貝吉紀夫人の三枝子氏をお迎えして、作品にまつわるエピソードをお話しいただきます。
日時:9月9日(土)午後2時より(約1時間)
申込不要、参加は無料です。
直接会場へお越しください。

開催日時 2017年9月8日(金)~10月4日(水)※会期中無休
開館:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

特別展「上杉家の名刀と三十五腰」

名刀
クリックするとPDFで開きます

 戦国時代の雄 上杉謙信は、数多くの刀剣を収集したことで広く知られています。また、その跡を継いだ養子景勝も、謙信の刀剣を継承し、自ら「上杉景勝自筆腰物目録」を記すなど愛刀家でありました。このため、上杉家伝来の刀剣類には優品が多く、国宝や重要文化財に指定されたものも少なくありません。

 そこで本展では、各地で守り伝えられてきた謙信・景勝ゆかりの刀剣を中心に、上杉家重代の名刀を一堂に集め、名品の数々をご覧いただきます。

■展示構成
 プロローグ 上杉家名刀のなりたち
 第一章   謙信時代の名刀
 第二章   景勝時代の名刀
 第三章   歴代藩主の刀剣
 第四章   大名家の刀剣管理
 エピローグ 未来へ

■講演会 『上杉家の名刀を語る』
・10月22日(土) 14:00~16:00(会場13:30)
 置賜文化ホールにて、聴講無料、定員500名(要申込)
・講  師/角屋 由美子(米沢市上杉博物館学芸員)
          関口 真規子(埼玉県立歴史と民俗の博物館学芸員)
       志田  理子(佐野美術館学芸員)
・申込方法(往復はがきでのみ受け付けます)
・記入事項/往信面の裏:郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号
                 参加希望人数(2名様まで)、同伴者のお名前
        返信面の表:郵便番号、住所、氏名
・申込締切/9月30日(土)必着
・宛  先/〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-2-1 米沢市上杉博物館
     「上杉家の名刀と三十五腰」講演会係
・ご参加の方にはオリジナル五虎退グッズをプレゼント!
※応募多数の場合は抽選となり、締切後に抽選結果をお知らせします。

■ギャラリートーク(展示解説) 米沢市上杉博物館学芸主査 角屋由美子
   9月23日(土・祝) 「展覧会のみどころ」
     10月7日(土)   「上杉家の名刀」 
※毎回14:00~15:00、企画展示室にて、要特別展入館料

国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示

期間 2017年9月23日(土)~2017年10月22日(日)
常設展示室内「上杉文華館」にて展示。今年度最後の展示になります。

開催日時 2017年9月23日(土)~2017年10月22日(日)
休館日 会期中なし
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:820(650)円/高校・大学生:510(400)円/小・中学生:350(280)円
*( )内は20名以上の団体料金
*本展覧会は常設展・企画展一体型での展示です。 上記料金にて通常の常設展示室もご覧いただけます。
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。