「展覧会」カテゴリーアーカイブ

小さな窓から大きな世界を 礒貝吉紀ドールハウスの魅力

ドールハウス作家・研究家の第一人者であった礒貝吉紀氏(1933-2011)の作品が一堂に!

2017年に寄贈された作品の他、愛娘のために制作した「けいこの家」を特別展示。また、闘病中に制作していた未完の遺作「テレビ局のスタジオ(仮称)」を初公開します。

開催日時 2021年2月19日(金)〜2021年4月20日(火)
2月:午前9時から午後4時まで(最終入館は午後4時30分)
3月:午前9時から午後4時30分まで(最終入館は午後4時)
会場 致道博物館美術展覧会場
観覧料

一般800円/高大生400円/小中生300円
※この料金で致道博物館内にある常設展示施設・庭園など、すべてを見学できます

「山形の文化応援キャンペーン」

「GoToキャンペーン」地域共通クーポン

お問合せ 致道博物館 tel:0235-22-1199

上杉鷹山の藩政改革ー学問

常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、今年度の原本展示は終了いたしました)と国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

国宝「上杉家文書」は、年間・期間テーマを定め、展示物を入れ替えながら展示しています。
本年度のテーマは『上杉鷹山の藩政改革です。

「学問

コレクショントーク(展示解説:いずれも14時~)
A 2/7(日)「学問」
B 3/7(日)「細井平洲」

会 期 2021年2月2日(火)~3月28日(日)
休館日 毎週月曜日
会 場 伝国の杜米沢市上杉博物館(上杉文華館)
お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

企画展「138億光年 宇宙の旅」

utyutitle

 創立から60年余り、宇宙開発や天体観測に偉大な功績を残してきたNASA―アメリカ航空宇宙局。本展では、NASAの画像を中心に、惑星探査機や観測衛星、宇宙望遠鏡等がとらえた美しく驚異的な天体写真を選りすぐってご紹介します。太陽系から、銀河系内の星雲や星団、そしてさらにその先にある無数の銀河や銀河団など多様な天体の姿をご覧いただきます。
 あわせて、すばる望遠鏡、アルマ望遠鏡など国立天文台関連の大型望遠鏡による観測画像もコーナー展示します。サイエンスでありながらアートのように人々を魅了する美しい画像から、宇宙の謎や神秘を紐解く人間の英知や科学技術の発展、そして私たちの住む地球の奇跡をご体感ください。

■トークイベント「惑星探査・天文学の最前線」※事前申込制です。
 日本を代表する3名の研究者を迎え、それぞれの分野から惑星探査、宇宙開発そして天文学の最前線について紹介していただきます。
 ・渡部潤一氏(国立天文台副台長 本展監修者)
 ・本間希樹氏(国立天文台水沢VLBI観測所 教授/所長)
 ・上杉邦憲氏(JAXA名誉教授・当館名誉館長)
※2021年3月14日(日)14:00~16:00 伝国の杜置賜文化ホール
※入場無料(全席指定・要事前申込)定員:250名

会 期 2021年2月6日(土)~3月21日(日)
休館日 毎週月曜日

料 金

<企画展のみ>
一般:410円(330円)/高校・大学生:200円(160円)/小・中学生:無料
<企画展・常設展セット>
一般:620円(490円)/高校・大学生:310円(240円)/小・中学生:110円(60円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
会場・お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

オードリー・ヘプバーン 写真展

オードリー・ヘプバーン(1929-1993)は、1953年「ローマの休日」で銀幕の世界に舞い降り、アカデミー主演女優賞を獲得後、「麗しのサブリナ」、「ティファニーで朝食を」など数々の映画に出演しました。
また、映画での活躍だけではなく、同時代のファッションアイコンとして名を馳せました。

本展覧会では一流のハリウッドフォトグラファーによる写真約150点を紹介します。

開催日時 2020年11月28日(土)~2021年1月22日(金)
午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
会場 酒田市美術館
観覧料 一般:1,000円、高校生:500円、中学生以下:無料
お問合せ 酒田市美術館
TEL:0234-31-0095/FAX:0234-31-0094

※ 詳細は、酒田市美術館 特別展をご覧下さい。

特別展 彫刻と版画展-舟越保武と佐藤忠良を中心に-

2019年に寄贈して頂いた日本近代美術のコレクションを紹介する展覧会の第ニ部。戦後の彫刻界を代表する作家である舟越保武と佐藤忠良の彫刻と版画を中心に展示。併せて、山形出身の孤高の画家・布施哲太郎と、妻で画家の布施魔子の作品も紹介します。

開催日時 2020年11月13日(金)~2020年12月21日(月)
会場 本間美術館
入館料 一般:1,000円
高・大学生:450円
小・中学生:無料
お問合せ 本間美術館
TEL:0234-24-4311/FAX:0234-24-4312

※ 詳細は、本間美術館 展示スケジュール をご覧下さい。