「展覧会」カテゴリーアーカイブ

庄内の美術家たち14 黒崎研堂 松平穆堂 土屋竹雨 ~書画の嗜み~

明治に生まれ大正から第2次世界大戦後にいたる激動の時代に、伝統的な書画を心得とした松平穆堂と土屋竹雨、そして明治以降の庄内における書道の礎を築いた先人、黒崎研堂を取り上げ、詩書画を書いた屏風や掛軸を約60点展覧いたします。

郷土の芸術文化史を見直し、庄内にゆかりの作家を取り上げて紹介する展覧会です。

開催日時 2019(平成31)年2月2日(土) ~ 3月3日(日) 9:00~17:30 (入場は17:00まで)
月曜日休館 ※ただし、2月11日(月・祝)は開館し、翌12日(火)は休館。

会場 鶴岡アートフォーラム
観覧料 一般200(160)円/高大生100(80)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
お問合せ 鶴岡アートフォーラム tel:0235-29-0260

平成30年度文翔館企画展「やまがたの宝パネル展~建造物編~」

平成30年度文翔館企画展「やまがたの宝パネル展~建造物編~」
山形県には有形・無形を問わず、その価値を認められ県内外から高い評価を受ける文化財が数多くあります。文翔館企画展では、県民に愛され大切に保存・活用されている山形の宝を順次紹介しており、今回は国・県の文化財指定を受けた県内の建物に焦点を当て、その姿を写真パネルで展示し、歴史や特徴などの情報と共に紹介します。

この展示を通じて、文化財を保存・公開していくことの大切さについて、改めて理解を深めていただければ幸いです。ぜひご覧ください。

開催日時 2019年2月15日(金)~2019年3月17日(日) 9:00~16:30
休館日 2月18日(月)、3月4日(月)
会場 山形県郷土館(文翔館) 3階ギャラリー
入場料 無料
主催 公益財団法人 山形県生涯学習文化財団
お問合せ 山形県郷土館(文翔館) TEL:023-635-5500

※詳しくは、文翔館 HPをご覧ください。

美術の見方案内所Ⅱ ~みる・きく・ふれる・かんじる~

米沢市上杉博物館アートコレクション展

みる・きく・ふれる・かんじる

ようこそ五感でたのしむアートの世界へ

 本展では、当館のアートコレクションから選りすぐりの近・現代作品を展示し、より深く作品にアプローチするためのポイントを紹介しながら、「みる」「きく」「ふれる」「かんじる」の4つの感覚で美術の見方の楽しい旅へと誘います。
  さあ、あまり難しく考えず、まずは作品の前に立ってみましょう。美術の世界がググッと近づいてくるはずです。

 ■ギャラリートーク(当館学芸員の見どころ解説)
2月2日(土)14:00 企画展示室 
※コレクション展入館料が必要です。

■募集制ワークショップ
ナイトツアー・ようこそ夜の博物館へ「美術の見方案内所」
2月22日(金)19:00~20:30
夜の博物館で、コレクション展をゆっくり・じっくり鑑賞します。
対 象:どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定 員:20名
参加費:500円
受付開始:1月16日(水)~ 

チラシ(pdf)はこちら

開催日時 平成31年 2月2日(土)~ 3月17日(日)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)ただし3月11日(月)は特別開館
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:200(160)円/高校・大学生:100(80)円/小・中学生:50(40)円
*( )内は20名以上の団体料金
*常設展セットは別途
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

歴史の扉 〜江戸時代の訴訟〜

歴史の扉 〜江戸時代の訴訟〜境目争論、用水争論、入会争論…、江戸時代に庄内で勃発したさまざまな訴訟を、古文書と絵図から読み解く。

【主な展示内容】
〇出羽三山や鳥海山、庄内が誇る名山をめぐる争い
〇村々の境目・用水争論の様子
〇百姓たちの駕籠訴について

【学芸員によるギャラリートーク】
[第一回] 1月26日(土) 14:00~15:00
[第二回] 2月16日(土) 14:00~15:00
※申し込み不要、直接会場へお越しください。

開催日時 2019年1月18日(金)~3月13日(水)
2月28日まで 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)/水曜定休
3月1日より 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)/無休

会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)
※本料金で、企画展の他、常設展示・名勝酒井氏庭園もご覧いただけます。
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

 

子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り

昭和23年より続く本間美術館の雛祭。お雛様のやさしい微笑と、御所人形や衣装人形などの古典人形が雅な世界へお誘いします。たくさんのお人形と一緒に子供たちの美しく健やかな成長を願いましょう。

開催日時 2019年2月23日(土)〜4月8日(月)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311