カテゴリー別アーカイブ: 展覧会

本間美術館開館70周年記念特別展 『館長が選ぶ珠玉のコレクション』

本間美術館開館70周年を記念した特別展。絵画、書、茶道具や漆器、古文書、浮世絵など多岐にわたるコレクションから、現在の8代目館長・田中章夫が選んだ優品を展示。重文《蒔絵二重短刀箱》、県文《伝小野道風絹地切》、県文《葡萄栗鼠蒔絵刀筒》や、市文《太刀 銘月山作》は必見です。
※4月23日(日)館長によるギャラリートーク
※5月14日(日)館長によるギャラリートーク

開催日時 2017年 4月9日(日)~2017年5月23日(火)
 11月~3月:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
4月~10月:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311

 

雛祭 古典人形展

昭和23年より続く本間美術館の雛祭。お雛様のやさしい微笑と、御所人形や衣装人形などの古典人形が雅な世界へお誘いします。

開催日時 2017年2月25日(土)~2017年4月3日(月)
 11月~3月:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
4月~10月:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311

 

鶴岡雛物語(御隠殿)

20170301_hinaposter庄内藩酒井家に伝来する雛人形と田安徳川家や熊本藩細川家からお輿入れされた姫君持参の雛道具を公開。 恒例となった「鶴岡伝統お雛菓子」の展示もあわせて、大名家の”ひなまつり”をお楽しみください。

開催日時 2017年3月1日(水)~4月3日(月)
開館:午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)td>
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

 

収蔵絵画展 三浦恒祺「羽黒地域の茅葺民家」

収蔵絵画展~三浦恒祺「羽黒地域の茅葺民家」鶴岡在住の画家・三浦恒祺(みうら・つねき)さんによって描かれた 古風堂々として優美な、羽黒地域の茅葺民家の絵を一堂に展示しています。

現在はそのほとんどが解体されてしまいましたが、 かつて羽黒地域には茅葺民家が50棟以上残っていました。 周囲と見事に調和した茅葺民家の佇まいに魅了された三浦さんは 今からおよそ20年前の平成8年から、解体されぬうちにと連日現地に 通いつめ一日に一枚という驚異的なペースで作品を生み出していきました。

三浦さんの描いた多くの絵は、在りし日の茅葺民家の佇まいを伝える かけがいのないものです。 おだやかな色合いと筆使いで描かれた懐かしい羽黒の風景を、ぜひご鑑賞ください。

詳しくは、羽黒町観光協会ホームページをご覧ください。

開催日時 平成28年12月1日(木曜日)~平成29年4月17日(月曜日) 
(12月~3月)午前9時30分から午後4時 (4月~11月)午前9時から午後4時30分
※休館日:火曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
会場 いでは文化記念館 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地
入場料 大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円
お問合せ いでは文化記念館 TEL:0235-62-4727