「展覧会」カテゴリーアーカイブ

礒貝吉紀 ドールハウスセレクション

礒貝吉紀 ドールハウスセレクション2017年9月、日本のドールハウス界の草分けであり、作家・研究者としても第一人者であった故・礒貝吉紀氏が手元に残した作品を、夫人の三枝子氏よりご寄贈いただきました。

このたび、5年間の保存修理工事を経て創建時の姿によみがえった旧鶴岡警察署庁舎(国指定重要文化財)において、寄贈作品の約半数を展示いたします。

12分の1に凝縮された空間は、現実の世界よりも豊かな夢や想像…、幸せな世界を私たちに運んでくることでしょう。

ひとり娘への愛情から始まった、礒貝氏のミニチュアワールドへの冒険が、鶴岡で新たな旅を始めます。

ゲスト・トークのお知らせ
礒貝三枝子夫人と、作品の布小物を手掛けた作家・市川たか氏をお招きして、礒貝ワールドを語っていただきます!
◇ 5月26日(日) 14:00〜 ゲスト・トーク ※約1時間

 

開催日時 2019年4月12日(金)~6月10日(月)
9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)※会期中無休
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般800円/高大生400円/小中生300円(20名以上で団体割引有)
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション

 20 4月 世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション寄木細工は、江戸時代に駿府(現在の静岡県静岡市)で盛んに製作されました。江戸時代後期になると、その技術が箱根へ伝わり、明治時代以降は「箱根細工」とも称される伝統工芸品として有名になりました。

本展で紹介する寄木細工の多くは、幕末から明治時代にかけて海外へ輸出されたものです。金子皓彦氏が世界を股にかけて収集した世界一の寄木細工コレクションは、現在10万点以上に及びます。本展では、厳選した至極の作品約140点を紹介します。

金子皓彦氏をお迎えして
 ◇ 4月20日(土) 14:00〜 ギャラリートーク①
 ◇ 5月19日(日) 14:00〜 記念講演会
 ◇ 6月16日(日) 14:00〜 ギャラリートーク②
※いずれも電話でお申し込みください。参加は無料ですが、入館料が必要です。

開催日時 2019年4月20日(土)~6月16日(日)
9:00〜17:00(入館は午後4時30分まで)※会期中無休
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般800円/高大生400円/小中生300円(20名以上で団体割引有)
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

「上杉家文書」にみる上杉鷹山ー鷹山の人柄

常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、または原本)と国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

国宝「上杉家文書」は、年間・月間テーマを定め、展示物を毎月入れ替えながら展示しています。
2019年度のテーマは『米沢初入部250年記念 「上杉家文書」にみる上杉鷹山』です。

「鷹山の人柄」

コレクショントーク(展示解説)
  A:4月   7日(日)14時~
  B:5月12日(日)14時~
※コレクショントークのうち、Aは上杉家文書、Bは洛中洛外図屏風を中心に解説します。

会 期 2019年3月26日(火)~5月24日(金)
休館日 2019年5月22日(水)

料 金
(企画展開催期間:4/20~6/9)

一般:620円(490円)/高校・大学生:400円(320円)/小・中学生:250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
※上記料金にて企画展もご覧いただけます。

料 金
(上記以外の期間)

一般:410円(320円)/高校・大学生:200円(150円)/小・中学生:100円(60円)
※( )内は20名以上の団体料金です。

無料入館日

・5月   5日(日・祝)「子どもの日」 小中高生 入館無料
・5月18日(土)「国際博物館の日」 どなたでも 入館無料
※「国際博物館の日」についてはこちら(日本博物館協会のページへ)
会場 伝国の杜米沢市上杉博物館(上杉文華館)
お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

茶の湯の世界 -中国絵画とともに-

茶の湯で使用する道具には、職人たちの手による造形の美が表現されています。当館の収蔵の茶道具の名品とともに、中国絵画や京都造形芸術大学教授・李庚氏の水墨画を展示。

※6月9日(日) 午後2時〜 学芸員のギャラリートーク

開催日時 2019年 5月30日(木)~2019年7月9日(火)
会場 本間美術館
入場料 一般 1,000円 / 高・大学生 450円 / 小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311

 

所蔵コレクション 逸品!珍品?勢ぞろい

本間美術館のコレクションより、市河文書《木曽義仲下文》(重文)や本間北曜《アメリカ船図》(市文)などの他では見ることができない唯一の作品や、伝民部卿局《伊勢物語》(重文)や《誕生釈迦仏立像》などの学術的にも貴重で類例が少ないとされる作品を展示。

※5月12日(日) 午後2時〜 学芸員のギャラリートーク

開催日時 2019年 4月14日(日)~2019年5月28日(火)
会場 本間美術館
入場料 一般 1,000円 / 高・大学生 450円 / 小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311