カテゴリー別アーカイブ: 展覧会

ドールハウスへの招待Ⅱ

~見て学ぶ 世界のドールハウス~
                                                 大草原のローラ生誕150年記念

 ドールハウスは、実際の建築物、家具や室内装飾、食器までをそのまま精巧に縮小 した小さな芸術品です。16世紀のドイツの貴族の教育玩具として生まれ、社会と家庭生 活の変化とともに変貌してきました。玩具であり、高級な美術工芸品でもあるドールハウスは、老若男女が楽しめるアートとして、世界中で親しまれています。
 本展では、国内外から集められた貴重なアンティークドールハウスを中心に紹介し、また、1975年から放映された海外ドラマ「大草原の小さな家」の原作者ローラ・インガルス・ワイルダーの生誕150年を記念し、ローラの生家を12分の1に復元したドールハウスや、ローラが通った小学校、雑貨店と同じ年代・地域で制作されたドールハウスにより、アメリカ西部開拓時代に生きた家族の物語に迫ります

ドールハウス
クリックすると、PDFが開きます。

■オープニングギャラリートーク
「ドールハウスへの招待」
・箱根ドールハウス美術館
 館長 新美康明氏
・7月29日(土) 14:00~
企画展示室(要展覧会チケット)

■翻訳家 谷口由美子氏
「パイオニアガール」出版記念講演会

・9月2日(土)14:00~ ・2階大会議室
   聴講無料/先着110名
 「大草原の小さな家」シリーズをはじめ、「赤毛のアン」、「若草物語」、「サウンド・オブ・ミュージック」など、多くの英米児童文学の翻訳をされている谷口由美子さんにローラの回想録であり、「小さな家」シリーズのもととなった『大草原のローラの物語:Pioneer Girl』にまつわるエピソードをお話しいただきます。

開催日時 2017年7月29日(土)~9月18日(月・祝)
休館日 8月23日(水)
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:410(320)円/高校・大学生:300(240)円/小・中学生:200(160)円
*( )内は20名以上の団体料金
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

摩訶不思議!出羽三山展 山伏×妖怪×神さま仏さま

蜂子皇子、御沢仏、即身仏、天狗、鬼、山伏…
なぜ人は異形のものたちを崇めたのか?
摩訶不思議な出羽三山の世界をぜひご覧ください!

開催日時 2017年7月7日(金)~2017年11月27日(月)
開館時間:午前9時~午後4時30分
会場 いでは文化記念館
入場料 大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円
お問合せ いでは文化記念館 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地
TEL:0235-62-4727

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち郷土を代表する日本画家(1911~2002)。

明治生まれの伊藤喜久井氏は、妻として母として忙しい日々を送りながら、温かい眼差しを対象に注ぎ、数多くの作品を制作しました。庄内の自然の中で逞しく生きる女性や純真な女の子────。その内在する思いを映しとると同時に、戦後の経済成長期に変容していく庄内の風俗も描き残しています。

斎藤茂吉文化賞受賞。没後15 年の節目に、その画業を門下生の作品とともに振り返る。

開催日時 2017年7月8日(土)~8月7日(月)
開館:午前9時〜午後4時30分
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)※構内すべての施設を見学できます。
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

 

企画展「生誕100年 遠藤桑珠展」

風土と色彩の画家 遠藤桑珠の全魅力 ~その色彩の重なりをみる~

soju
クリックするとPDFで開きます。

 遠藤桑珠(1917-2011)は米沢市上郷に生まれ、家業の農業に従事しながら絵を学び二十歳の頃、同郷の先輩我妻碧宇を通じて中村岳陵に入門、院展に出品するようになります。 その後、岳陵と共に日展に移り、昭和23年の初入選から毎年入選を果たし、着実に力をつけていきました。昭和51年からは日展審査員、平成9年には日展参与となり、中心作家として団体の運営にも力を注ぎました。

 一貫して暖かい色調と明快な構図の作風で、日本国内各地の風物の他、ヨーロッパやメキシコなど異国の風土に取材した作品を多数残しています。平成17年に米沢市功績者として顕彰され、当館では生前本人から寄贈を受けた71点の他、近年個人コレクターからの寄贈もあり、充実したコレクションが形成されました。

 生誕100年の本年、これらを一堂に展示し、遠藤桑珠の画業をたどります。


■ギャラリートーク
当館学芸員による展示品解説  (企画展示室入場券が必要です。)
  6月24日(土)14:00~
  7月16日(日)14:00~

■ ワークショップ  ナイトツアー・ようこそ夜の博物館へ
★夜の展示室で作品をじっくり、ゆっくり鑑賞していだだきます。
「遠藤桑珠展 ~作品と作者の魅力にふれる~」
日時:6月30日(金)19:00~20:30
場所:企画展示室
対象:どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
定員:20名
参加費:500円
5月30日(火)から申込受付開始
受付窓口や電話等でお申し込みください。

開催日時 2017年6月24日(土)~2017年7月23日(日)
休館日 6月28日(水)
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:200(160)円/高校・大学生:100(80)円/小・中学生:50(40)円
*( )内は20名以上の団体料金
*常設展セットは別途
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

市中山居の茶-本間家伝来の茶道具-

本間家が庄内藩主酒井家より拝領した茶碗や茶入を中心に、本間家に伝来した茶道具と茶掛けを一堂に展示します。

※6月4日(日)学芸員によるギャラリートーク

開催日時 2017年5月25日(木)~7月4日(火)
会場 本間美術館
入場料 大人 900円/学生 400円/小・中学生 無料
お問合せ 本間美術館 TEL. 0234-24-4311