「イベント」カテゴリーアーカイブ

地と知と遅(chitochitochi) 今だから知りたいロシア文学

《超入門編》全3回
chitochitochi2
クリックすると拡大します。

地域おこし協力隊×本とコーヒーのおいしいプロジェクト
第二回 ロシア人と日本人

海外文学をあまり読んでこなかったわたしたちプロジェクトメンバーが、以前ロシア語の書籍輸入会社に勤め現在遅筆堂文庫研究員の井上恒さんに、ロシア文学を紹介してもらおうと企画しました。ロシア文学ってハードルが高い? 日本の小説や文化とどう違うの? 雑談を交えながら、今だからこそいっしょにロシア文学を読んでみませんか。

参加希望の方は事前予約をお願いします。
※1回のみの参加でもOKです。

開催日時 2022年7月23日(土)14:00〜15:00
会場 川西町フレンドリープラザ(ギャラリー)
定員 20名
料金 500円(1ドリンク&お菓子付)
お問合せ 川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

公式サイトをご覧ください。

大人のための夜の図書館Vol.32

癒しのヒーリングミュージック
〜自分へのご褒美時間〜

夜の図書館Vol.32

仕事や家庭、人間関係のストレスにさらされている自分にご褒美。

音楽に身をゆだねて、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

スリットドラム、コシ・チャイム、カリンバ、ゲルトナーライアーなどの民俗楽器を使った即興演奏によるヒーリング音楽の演奏会です。

リラックスするための呼吸法や楽器の演奏の仕方も教えてもらえます。

参加希望の方は事前予約をお願いします。

開催日時 2022年7月13日(水)19:00から
会場 川西町立図書館(閉館後)
定員 20名
お問合せ 川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

公式サイトをご覧ください。

第24回フレンドリークリニック2022 受講生募集

フレンドリークリニック2022表

一流講師陣による音楽レッスン!

山形県東置賜郡の川西町を舞台に毎年開かれるクラシック音楽のクリニック。24回目を迎えるこのクリニックでは、これまで162名が受講してきた歴史あるクリニックです。日本を代表する講師陣の個人レッスン・グループレッスンが設定され、さらに修了コンサートでは講師と共演の舞台が用意されています。

開催日 2022年8月21日(日)〜28日(日) ※練習シフトは後日応相談
会場 川西町フレンドリープラザ、ライブスペースJam 他
参加資格 クラシック音楽のレッスン希望者(年齢やレベルは問いません)
募集分野 ピアノ・声楽・ヴァイオリン・チェロ
最小決行人数 10名
申込み締切 7月8日(金)
参加料 それぞれのコースによる(公式ホームページにてご確認ください)
※いずれのコースもコース料金に加えて参加登録費10,000円(1名分/税込)を頂戴いたします。
お問合せ
申込
川西町フレンドリープラザ
MAIL:kawanishifcsummer@yahoo.co.jp
TEL:0238-46-3311

詳しくは公式HPをご覧ください。

酒井家庄内入部400 年記念 特別展【第2部】 中興の祖・酒井忠徳と 庄内藩校致道館

酒井家庄内入部400 年記念 特別展【第2部】 中興の祖・酒井忠徳と 庄内藩校致道館

中興の祖 酒井忠徳と庄内藩校 致道館

庄内藩主酒井家は、3 代酒井忠勝が元和 8 年(1622)に庄内へ入部して以来、 現在に至るまで一貫して“地元”に住み続けています(現当主は 18 代酒井忠久 (致道博物館館長))。

令和 4 年(2022)は庄内藩主酒井家が入部して 400 年。 節目を記念し、5 つの特別展を開催します。

本展は第2弾として、庄内藩中興の祖・9 代酒井忠徳(さかいただあり、1755- 1812)の生涯を辿ります。若くして当主となった忠徳の藩政改革、藩校致道館 の創設や教育内容を紹介。また、様々な事績と驚きのエピソードや、和歌・俳諧資料や交友から、文化人としての側面にも着目します。

開催日時 2022年6月1日(水)〜7月18日(月祝) 無休
会場 公益財団法人致道博物館
観覧料

一般800円/高大生400円/小中生300円

イベント

◆土曜講座
7月9日(土)14:00~16:00

「酒井忠徳と点取俳諧」
講師:平林香織氏(創価大学文学部教授)

◆学芸員によるギャラリートーク
1)6月11日(土) 14:00~「11才6ヶ月、藩主になる」
2)7月10日(日)11:00~
「49才4ヶ月、隠居の前に」

お問合せ 致道博物館 tel:0235-22-1199

井上ひさし研究会企画《文学サロン2022》PART.1 ギャラリートーク開催

紙屋町さくらホテル著作資料展
mode3_w595-文学サロン2022.07.09
クリックすると拡大します。

『紙屋町さくらホテル』は、実在した人物と架空の人物を絡めながら、井上芝居らしいおもしろさのある作品です。
『父と暮せば』に次ぐ「井上ひさしのヒロシマ」を描いています。

今年7月24日に川西町では2年ぶりとなる、こまつ座第142回公演 紙屋町さくらホテルがございます。
ギャラリートークを聞いて理解を深めてから観劇されることをぜひおすすめします。
案内人/遠藤敦子(遅筆堂文庫学芸員)

『紙屋町さくらホテル』の公演についてはこちら

開催日時 2022年7月9日(土)13:30から
会場 遅筆堂文庫「井上ひさし展示室」&ギャラリー
料金 井上ひさし研究会会員無料、一般参加者300円(飲み物付)
定員 20名
お問合せ 川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311

詳細は公式サイトをご覧ください。