「講演会」カテゴリーアーカイブ

図書館トーク(36) 劇団「山形3号」代表 木口隆一さん

図書館トーク(36) 劇団「山形3号」代表 木口隆一さん
『図書館トーク』は作家・劇作家の井上ひさしさんの蔵書に囲まれた小さなスペースで開催しているトークイベントです。

第36回は元・山形県立高校教諭で劇団「山形3号」代表の木口隆一さんを講師にお迎えします。

木口隆一さんは高校教師生活の大半を演劇部の顧問として過ごしました。東北大会出場の悲願を達成し、ラジオドラマへの出演協力や複数の高校との合同発表会の開催など、生徒が活躍する機会を広げました。定年退職後もアマチュア演劇に情熱を傾けている木口さんに、高校演劇にかけた日々や地域演劇への思いなどをお話しいただきます。ぜひご参加ください。

開催日時 2019年3月3日(日) 14:00
会場 遅筆堂文庫山形館
入場料 [全席自由] 1,000円
チケット 当日精算
備 考 ※事前にお名前、ご住所、ご連絡先と参加人数をお知らせください。
※チケット等はありませんので、当日は直接受付カウンターへお越しいただき、料金をお支払ください。
※当日のお申込、ご参加も大歓迎です。
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。

川内有緒講演会

川内有緒講演会
スペシャルゲスト:
大場満郎(世界初の北極・南極両極単独徒歩横断に成功)

川内有緒さんは、開高健ノンフィクション賞を受賞した『空をゆく巨人』を「夢の見方を忘れた人に読んでほしい」と語っています。
福島県いわき市の実業家・志賀忠重さんと世界的現代美術家・蔡國強さんの友情を描いたこの作品には、志賀さんが「夢の見方を学んだ」という山形県出身の冒険家・大場満郎さんも登場します。
3人の夢追う男たちとのエピソードや、川内さんの「旅する人生」についてお話しいただきます。
ぜひご来場ください。

開催日時 2019年3月16日(土) 14:00開演
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席自由] 1,000 円
チケット発売日 2019年1月11日~
関連サイト https://www.ariokawauchi.com/
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。

山根基世 朗読&トークショー

山根基世 朗読&トークショー
元NHKアナウンサーの山根基世さんは「声の力」「聴く力」「言葉の力」を育てる活動を続けています。
山根さんは言葉によって良い人間関係を築く力は特に子ども達に必要で、周りの大人や地域社会のあり方も重要だと語っています。

山根さんのお話と朗読を聞いて、よりよい関係づくりのために日常の言葉を見直してみませんか?ぜひご来場ください。

開催日時 2019年3月31日(日) 14:00開演
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席自由] 1,000 円
チケット発売日 2018年12月22日~
関連サイト http://www.yamane-motoyo.com/
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。

高橋義夫講演会

高橋義夫講演会
直木賞作家の高橋義夫さんは、歴史小説や時代小説をはじめ自身の田舎暮らしの体験をつづった本や、失われた盛り場の風景を描いた本など、山形の文化に根差した作品を手がけています。
執筆活動の傍ら、一般市民向けの小説講座を開講し、山形から多くのプロ作家を輩出するきっかけを作りました。
都会と田舎の二重生活の先駆者として注目され、山形の文化発展に欠かせないお一人となった高橋さんにご登場いただきます。ぜひご来場ください。

開催日時 2019年2月17日(日) 14:00開演
会場 シベールアリーナ
入場料 [全席自由] 1,000 円
チケット発売日 2018年12月15日~
お問合せ シベールアリーナ&遅筆堂文庫
TEL:023-689-1166  FAX:023-689-1167

※チケット予約のお申し込みは電話・FAX・メールで随時承っております。
※詳しくは、シベールアリーナ&遅筆堂文庫 イベント情報をご覧ください。