カテゴリー別アーカイブ: 置賜地区

春風亭一之輔 独演会

春風亭一之輔 独演会

江戸時代以来の活況ともいわれる平成の落語ブーム、そのブームを牽引するトップランナーの一人、春風亭一之輔師匠が1年ぶりにプラザ寄席に登場です。

古典に現代的な表現を加え、幅広い世代に支持される一之輔師匠の高座を間近で堪能することができるプラザ寄席、この贅沢で貴重な時間をお見逃しなきよう、皆様のお越しをお待ちいたしております。


開催日時 2017年5月28日(日) 開場 14:30/開演 15:00
会場 川西町フレンドリープラザ ロビー劇場
入場料 [前売]一般 3,000円/PLA’s会員 2,800円/高校生以下 1,500円
※当日券はそれぞれ+200円
チケット取扱い 川西町フレンドリープラザ 窓口、茶論プロジェクト実行委員
※電話、E-mailでもお申し込みできます。
お問合せ 川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311 FAX:0238-46-3313
friendlyplaza@gmail.com

※詳しくは、川西町フレンドリープラザ イベント情報をご覧ください。

特別展「戦国時代展 -A Century of Dreams-」

特別展「戦国時代展 -A Century of Dreams-」
展覧会チラシ(PDF)
(クリックするとダウンロードできます)


日本における「戦国時代」は、相次ぐ戦乱により秩序が大きく乱れた時代だとイメージされてきました。ところが近年は、この時代が列島規模で文化的、経済的な実りをもたらしたと考えられるようになりました。室町幕府の衰退により、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長などの有力大名は領国経営に力を入れるようになり、その結果、絵画や茶の湯など京都で成熟した文化が列島各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されました。  本展では合戦の様子や武将の姿を伝える歴史資料、列島の各地で生成された貴重な美術工芸品を一堂に展示し、多様な広がりを見せたこの時代とたくましく生きた人々の姿に迫ります。

本展示は江戸東京博物館、京都文化博物館と連携して開催いたします。


■ トークイベント 『戦国時代展を見る』
戦国時代展の企画委員4名による講演とディスカッション。
・5月13日(土)14:00~17:00 伝国の杜2階大会議室にて、聴講無料、定員先着110名

■ ギャラリー・トーク
5月6日(土)・5月20日(土)・27日(土)・6月17日(土)
※毎回14:00~、企画展示室にて、要特別展入館料

開催日時 2017年4月29日(土・祝)~2017年6月18日(日)  9:00~17:00(入館は16:30まで)
[前 期] 4月29日(土・祝)~5月23日(火)  [後 期] 5月25日(木)~6月18日(日)
休館日 5月24日(水)
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:620(490)円/高校・大学生:400(320)円/小・中学生:250(200)円
*( )内は20名以上の団体料金
特別サイト http://sengoku-period.jp/
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

よねざわ市民ミュージカル 伝国座  オリジナルミュージカル「梵天丸」

伊達政宗生誕450年となる2017年、政宗が生まれ育った山形県米沢市では、オリジナルミュージカル「梵天丸」を制作します。

劇団四季の創作ミュージカルをけん引してきたミュージカル作家の梶賀千鶴子と、数々の舞台音楽を提供している作曲家の上田亨のコンビによる大人から子供までたのしめる作品に、よねざわ市民ミュージカル「伝国座」が出演します。

【出演】
よねざわ市民ミュージカル「伝国座」
賛助出演:SCSミュージカル研究所ドリームキャスト

開催日時 2017年5月20日(土) 開場 17:00/開演 17:30
会場 伝国の杜 置賜文化ホール
入場料 [全席自由]
前売 一般:1,000円/学生:500円/
当日 一般:1,200円/学生:600円
チケット取扱い 伝国の杜・大沼米沢店・こまつ書店堀川町店・米沢市市民文化会館
お問合せ 伝国の杜 置賜文化ホール TEL: 0238-26-2666

※詳しくは、置賜文化ホール自主事業スケジュールをご覧ください。