「置賜地区」カテゴリーアーカイブ

【更新】教育普及事業スケジュール

Hands&Heart
~手と心でかんじよう~

米沢市上杉博物館教育普及事業では、日本伝統の技の紹介や体験、「紙」「木」「糸・布」「土」を材料とする造形体験を準備しています。

体験学習室は感染予防対策をした上で運営しています。
当面の間、造形体験のみとし、伝承あそびや手わざの体験はお休みします。
体験学習室の定員は15名です。(2022年3月現在)

プレイショップ:造形体験 new!

おはな紙のステンドグラス
光を通すうすい紙で、ステンドグラスのような色のまざりを楽しもう。

開催日時 2022年5月27日(金)~6月21日(火)9:00~17:00
会場 伝国の杜 1階 体験学習室

募集制ワークショップ new!
色とあそぼう!
自然の光と色をつかまえて、作品をつくります

開催日時 7月2日(土)10:00~11:30
参加費 500円
対 象 未就学児
定 員 10名
申込受付開始日 5/26(木)~

自由参加制プログラム(申し込み・参加費不要)
植物でそめよう―和紙のテキスタイルデザイン-
①夏の植物 

開催日時 7月9日(土)13:00~15:30
参加費 無料
対 象 どなたでも
定 員 先着30名程度
場 所 体験学習室北側ピロティ(屋外)

お問い合わせはいずれも 伝国の杜 ℡:0238-26-8001

関東管領上杉氏-越後守護

2022bunkakan_banner常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、今年度の原本展示はこちらをご覧ください)と国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

国宝「上杉家文書」は、年間・月間テーマを定め、展示物を入れ替えながら展示しています。
2022年度のテーマは『関東管領上杉氏です。

期間テーマ「越後守護」

コレクショントーク(展示解説)
6/5(日)
※今年度のコレクショントークは、10時と15時の2回体制でおこないます。

会 期 5/26(木)~6/21(火)
会 場 伝国の杜米沢市上杉博物館(上杉文華館)
お問合せ 伝国の杜米沢市上杉博物館 TEL:0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。

井上ひさし研究会企画《文学サロン2022》PART.1 ギャラリートーク開催

紙屋町さくらホテル著作資料展
mode3_w595-文学サロン2022.07.09
クリックすると拡大します。

『紙屋町さくらホテル』は、実在した人物と架空の人物を絡めながら、井上芝居らしいおもしろさのある作品です。
『父と暮せば』に次ぐ「井上ひさしのヒロシマ」を描いています。

今年7月24日に川西町では2年ぶりとなる、こまつ座第142回公演 紙屋町さくらホテルがございます。
ギャラリートークを聞いて理解を深めてから観劇されることをぜひおすすめします。
案内人/遠藤敦子(遅筆堂文庫学芸員)

『紙屋町さくらホテル』の公演についてはこちら

開催日時 2022年7月9日(土)13:30から
会場 遅筆堂文庫「井上ひさし展示室」&ギャラリー
料金 井上ひさし研究会会員無料、一般参加者300円(飲み物付)
定員 20名
お問合せ 川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311

詳細は公式サイトをご覧ください。

地と知と遅(chitochitochi) 今だから知りたいロシア文学

《超入門編》全3回

ロシア文学

地域おこし協力隊×本とコーヒーのおいしいプロジェクト
第一回 ロシア文学で知るロシアの歴史と文化

海外文学をあまり読んでこなかったわたしたちプロジェクトメンバーが、以前ロシア語の書籍輸入会社に勤め現在遅筆堂文庫研究員の井上恒さんに、ロシア文学を紹介してもらおうと企画しました。ロシア文学ってハードルが高い? 日本の小説や文化とどう違うの? 雑談を交えながら、今だからこそいっしょにロシア文学を読んでみませんか。

第1回 ロシア文学で知るロシアの歴史と文化
第2回 ロシア人と日本人(仮)
第3回 ロシア文学と井上ひさし(仮)

開催日時 第1回 2022年6月11日(土) 14:00〜15:00
場所 川西町フレンドリープラザ(ギャラリー)
話し手 井上恒(地域おこし協力隊/遅筆堂文庫研究員)
料金 500円(1ドリンク&お菓子付)
定員 20名 ※事前申し込みをお願いします。
お問合せ 川西町立図書館・遅筆堂文庫(川西町フレンドリープラザ内) TEL:0238-46-3311

詳細は公式サイトをご覧ください。

プラザの座楽vol.14 山形交響楽団創立50年

大人の「学び・遊び・歓び」の体験講座シリーズ

plaza14
クリックすると拡大します。

〜オーケストラのある街の 可能性を探求する〜…

オーケストラは芸術性豊かな音楽家50名の力が結晶する魅力を持っています。

山響コンサートのプレトークでおなじみの西濱秀樹さんが、アーティストエピソードも交えて、世界のオーケストラ事情やオーケストラ文化、山形交響楽団の将来について語ります。

《トーク》山形交響楽協会専務理事 西濱 秀樹

開催日時 2022年7月3日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場 川西町フレンドリープラザ
料金 500円
定員40名
お申込み・お問合せ 川西町フレンドリープラザ ℡:0238-46-3311

詳細は公式サイトをご覧ください。