「置賜地区」カテゴリーアーカイブ

企画展「上杉家伝来 皇室ゆかりの資料」

皇室ゆかり 上杉家伝来の皇室の書を中心に、皇室ゆかりの資料を紹介します。当館では収蔵品の充実をはかり、魅力的な展示や調査・研究によってより多くの情報発信ができるよう、資料収集業務に力を入れています。その中で収集された皇室の書の初公開です。
 国宝上杉家文書中の朝廷関連文書をはじめ文献資料、上杉謙信が正親町天皇から拝領した五虎退の短刀、明治天皇のお気に召した姫鶴一文字の太刀、近代の天皇や皇族ゆかりの資料もご覧いただけます。 

 ■ギャラリートーク(担当学芸員による展示資料解説)
11月23日(金・祝)14:00~ 「展覧会みどころ解説」
12月15日(土)14:00~    「上杉家伝来 皇室の書」
  ※企画展示室にて、申し込み不要、要企画展入館料  

チラシ(pdf)はこちら

開催日時 平成30年11月23日(金・祝)~平成31年1月14日(月・祝)
休館日 11月28日(水)、12月3日(月)、10日(月)、17日(月)
12月25日(火)~31日(月)、平成31年1月7日(月)
※1月1日(火・祝)~1月3日(木)は休まず開館します。
会場 伝国の杜 米沢市上杉博物館
入場料 一般:200(160)円/高校・大学生:100(80)円/小・中学生:50(40)円
*( )内は20名以上の団体料金
*常設展セットは別途
お問合せ 伝国の杜 米沢市上杉博物館 TEL: 0238-26-8001

※詳しくは、米沢市上杉博物館 ホームページをご覧ください。

山響とみんなで創る音楽会

山形交響楽団と地元の高校生や合唱団との共演で創り上げる音楽会です。
長井市民文化会館改装前の最後のイベントです。是非ご来場下さい!

山響とみんなで創る音楽会(

開催日時 2019年1月12日(土) 15:00開演(14:30開場)
会場 長井市民文化会館
入場料 [全席自由]
一 般 1,100円 (当日 1,300円)
高校生以下 500円 (当日 700円)
チケット販売 長井市民文化会館・音楽アズム舘長井本店・風間書店・八文字屋長井店・長井市役所売店・やまがた長井観光局(道の駅川のみなと長井内)・文翔館・山形県庁購買部・山響事務局・ローソンチケット【Lコード:21617】・チケットぴあ【Pコード:129-881】・e+
その他 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
※臨時託児所を設置します(無料/要予約/1歳以上可)。
 詳しくは長井市民文化会館までお問い合わせください。(TEL:0238-84-6051)
お問合せ 長井市民文化会館 TEL:0238-84-6051
山形県郷土館(文翔館) TEL:023-635-5500

※詳しくは、文翔館 HPをご覧ください。

創作の原点に迫る! 企画展【井上ひさし コントの原点】

コントの原点

遅筆堂文庫にて、企画展『井上ひさし コントの原点』ただいま開催中です。
井上ひさし作品に欠かせない、“笑い”にスポットを当てた企画展となっております。
創作の原点に触れることができる展示、是非一度お越しくださいませ。

開催日時 現在開催中~12月2日(日)まで
会場 川西町フレンドリープラザ 遅筆堂文庫
お問合せ 川西町フレンドリープラザ
電話:0238-46-3311 FAX:0238-46-3313 MAILはこちら

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

こまつ座公演「イーハトーボの劇列車」予約受付中!

イーハトーボ
クリックすると拡大します。

 

 井上ひさしによる宮沢賢治の評伝劇が、新演出でよみがえります。演出は「十一ぴきのネコ」に続き井上戯曲二作目となる長塚圭史。宮沢賢治役に、見る者の心をざわつかせずにはいない唯一無二の俳優・松田龍平が決定。今回が初主演舞台です。
 共演者はまもなく発表の予定です。

 

フレンドリープラザでは、ただいまチケット予約をTEL、FAX、E-mailで承っております。座席は申込み順に指定させていただきますのでご了解願います。

開催日時 2019年3月2日(土) 13:30開演
会場 川西町フレンドリープラザ
チケット  一般  5,500円/Plas会員 5,000円/青少年席(U24)2,000円(当日500円増)
申し込み
お問合せ
川西町フレンドリープラザ
TEL:0238-46-3311 FAX:0238-46-3313

※詳しくは、川西町フレンドリープラザ イベント情報をご覧ください。

金剛流能公演 能「鞍馬天狗 白頭」 狂言「咲華」

金剛流
PDFが開きます(表裏)

 2014年以来4年ぶりとなる米沢での能公演を本格的な能舞台でご覧になりませんか。
 「義経記」を典拠とし、幼い牛若丸と山伏の心のふれあいが描かれる人気の能『鞍馬天狗(くらまてんぐ)』を上演します。金剛流若宗家の金剛龍謹が主役を務め、稚児役として地元の子供たちも出演予定。白頭という特殊演出も必見です。
 狂言『咲華(さっか)』に登場する野村萬(人間国宝)は、人を取り違えて失敗する太郎冠者を演じ、主人とのドタバタぶりが笑いを誘います。
 置賜文化ホールの特長ともいえる能舞台で観る注目の公演です!
ー 出演 ー
金剛流シテ方 金剛龍謹
和泉流狂言方 野村萬(人間国宝) 他

 

「上杉敏子基金」親子10組ご招待のお知らせ
 この基金は、第16代上杉家当主隆憲氏夫人の敏子氏が生前描いた絵画作品のポストカードの売上の一部を活用し、置賜地域のこどもたちの芸術文化教育に役立てているものです。
 ◆対象:置賜の小中高生と保護者のペア10組
 ◆応募方法:はがきに、住所・お二人の氏名・電話番号・お子様の学校・学年を記入の上、下記まで。10月14日締切。
 ◆宛先:〒9920052米沢市丸の内1-2-1伝国の杜「金剛能」チケットプレゼント係
応募多数の場合は抽選後、10日以内に結果をお知らせします。

開催日時 2018年11月10日(土) 14:00 開演
会場  伝国の杜 置賜文化ホール「能舞台」
入場料 指定A席:4,000円 指定B席:3,000円 自由席:2,500円
指定席・自由席とも5歳から大学生までに限り学生料金:2,000円
チケット取扱い 伝国の杜にて発売中
パソコン・スマートフォンからも購入できます。
tiketan
↑こちらをクリックするとチケット販売ページに移動します。
お問合せ  伝国の杜 0238-26-2666

詳しくは公式サイトをご覧ください。