カテゴリー別アーカイブ: 田川地区

摩訶不思議!出羽三山展 山伏×妖怪×神さま仏さま

蜂子皇子、御沢仏、即身仏、天狗、鬼、山伏…
なぜ人は異形のものたちを崇めたのか?
摩訶不思議な出羽三山の世界をぜひご覧ください!

開催日時 2017年7月7日(金)~2017年11月27日(月)
開館時間:午前9時~午後4時30分
会場 いでは文化記念館
入場料 大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円
お問合せ いでは文化記念館 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地
TEL:0235-62-4727

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち郷土を代表する日本画家(1911~2002)。

明治生まれの伊藤喜久井氏は、妻として母として忙しい日々を送りながら、温かい眼差しを対象に注ぎ、数多くの作品を制作しました。庄内の自然の中で逞しく生きる女性や純真な女の子────。その内在する思いを映しとると同時に、戦後の経済成長期に変容していく庄内の風俗も描き残しています。

斎藤茂吉文化賞受賞。没後15 年の節目に、その画業を門下生の作品とともに振り返る。

開催日時 2017年7月8日(土)~8月7日(月)
開館:午前9時〜午後4時30分
会場 公益財団法人 致道博物館
観覧料 一般700円 学生380円 小中学生280円 団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)※構内すべての施設を見学できます。
お問合せ 公益財団法人 致道博物館 tel:0235-22-1199

 

恒例!真夏のひびき寄席 柳家花緑×立川談笑 二人会

恒例!真夏のひびき寄席 毎年ご好評をいただいているこの企画、真夏の夜にひびき寄席で夕涼みはいかがでしょう。

人間国宝の遺伝子を受け継ぐ、落語会のサラブレッド「柳家花緑」と、談志のセンスを受け継ぎ、落語に現代の息吹を吹き込む「立川談笑」による豪華な二人会。

新たなことに挑戦し続ける二人をお見逃しなく。

開催日時 2017年8月8日(火)開場:午後6時30分 開演:午後7時
会場 庄内町文化創造館「響ホール」
チケット 全席指定 3,500円(当日は500円増し)
※6月4日(日)10:00am~チケット発売開始
お問合せ 庄内町文化創造館「響ホール」 tel:0234-45-1433