「鶴岡エリア(田川地区)」カテゴリーアーカイブ

羽黒街道まっすぐぶらり 鶴岡秋の景色と文化散策

フランス・ミシュラン社の観光ガイド日本編「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にて、3つ星に選ばれている鶴岡市の羽黒山(「杉並木」)から、1つ星を獲得している「致道博物館」までの羽黒街道(県道47号線)をまっすぐ進むドライブコースです。
秋の紅葉でさらに美しい鶴岡の街をゆっくり巡ってみませんか。

鶴岡インター~(約30分)~羽黒山随身門

羽黒山 五重塔羽黒山の麓にある駐車場に車を停め随身門(ずいしんもん)をくぐると、そこから出羽三山の神域となり清々しい空気に包まれます。
祓川(はらいがわ)と須賀の滝、樹齢1千年、天然記念物「爺杉(じいすぎ)」、そして国宝五重塔。特別天然記念物の杉並木に見下ろされながら山頂まで2446段の石段を歩くのがもちろんお勧めですが、ここまで来て再度車に戻り頂上まで車で登ることも出来ます。

写真は、五重塔。東北地方の最古の五重塔です。
「素木(しらき)造り、柿葺(こけらぶき)、三間五層の優美な姿で聳(そそ)り立つ杉木立の間に建っている。塔は長慶天皇の文中元年(約600年前)庄内の領主で、羽黒山の別当であった武藤政氏の再建と伝えられている」(出羽三山神社社務所発行「出羽三山」より)

石段を登る方はここから山頂まで、途中休憩を入れながら(お餅がおいしいお茶屋さんがあります)、頑張って登ってください。石段には、おちょこやとっくり、ひょうたんなどが彫ってあり、見つけながら進むと疲れが癒され楽しく登れます(^_-)(33個の彫り物を全部見つけると願いが叶うと言われています)。

 羽黒山 大杉 石段

聳え立つ杉並木の間に石段が積まれています。老杉は樹齢300~600年。特別天然記念物に指定されています。

山頂には、国指定重要文化財 合祭殿、国の重要文化財 鐘楼と建治の大鐘など、 挙げきれないほどの見所があります。

出羽三山 合祭殿出羽三山神社
鶴岡市羽黒町手向字手向7
tel:0235(62)2355
HP: http://www.dewasanzan.jp/

山頂 合祭殿の藁葺き屋根の厚さはなんと2.1m。内部は総漆塗。荘厳な佇まいに誰もが圧倒されます。

羽黒山随身門~徒歩5分

御食事処いしい
写真は「天もりそば」 地元の山菜を使っているので季節によって素材が変わるところも楽しみのひとつです。

羽黒山の麓にある駐車場の目の前にある「御食事処いしい」。
地元産の山菜を使った山伏定食や羽黒そば、自家製のごま豆腐がおすすめです。

御食事処いしい御食事処 いしい
羽黒町手向字聖山212-1
tel:0235(62)2461
いー山形どっとこむ: http://www.e-yamagata.com/eyamab/0235622461/

地酒や三山そばなどのお土産コーナーもありますよ。

御食事処 いしい~(約30分)~CAFE&DINING EAST <カフェ&ダイニング イースト>

カフェ&ダイニング イーストイタリアンを中心とした洋食を食べたい方はこちら。魚介をたっぷり使ったパスタや地元の野菜と肉料理などバラエティ豊かなメニューが揃っています。
ランチタイムの後には、充実した自家製ケーキから選んでいただくカフェタイムもおすすめです。ガーデン席もありますので、お天気の良い日は外でのコーヒーも美味ですよ。

カフェ&ダイニング イーストカフェ&ダイニング イースト
鶴岡市東原町17-7 グランドエルサン1F
tel:0235(24)4639
いー山形どっとこむ: http://www.e-yamagata.com/eyamab/0235244639/
HP : http://cafe-east.net/

ハロウィンなど季節のスイーツや、オーガニックフードなどお土産に喜ばれそうな食品も置いてあります。どれもオシャレで眺めていても楽しいです♪

カフェ&ダイニング イースト~(約10分)~致道博物館周辺

カフェ&ダイニング イーストから羽黒街道を西へ直進すると10分ほどで左手に建設中の鶴岡市文化会館が見えます。折り重なる山並のような屋根に思わず目を奪われてしまいますので、特にお気を付けて運転してくださいね。大宝館そして間もなく鶴岡アートフォーラム、鶴岡公園、擬洋風建築の大宝館、致道博物館と県外からも多くの観光客が訪れる名所に到着します。
鶴岡の歴史と芸術に触れながらゆっくりと歩いてみてください。

致道博物館ではただ今、「SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品」を開催しています。(10月30日(日)まで)全国から刀剣女子が集まる大人気の企画展示になっているそうです。
http://www.e-yamagata.com/special/comm/2016/09/29/tagawa/2947

致道博物館
写真奥に見えるのは、致道博物館のシンボルの一つで重要文化財の「旧西田川郡役所」
公益財団法人 致道博物館
鶴岡市家中新町10-18
tel:0235(22)11990 HP: http://www.chido.jp/

致道博物館前には周辺の名所を印した地図があります。藤沢修平記念館、荘内神社宝物殿、国指定重要文化財 丙申堂など興味のままに廻ってみてはいかがでしょうか。