山形の美味しい食事処・温泉・遊び・観光など、山形県内の地域に密着した生活情報!

いー山形どっとこむ
彩路暦

山形の酒造をご紹介

hamada

浜田株式会社

豊かな時間を演出し健康で明るい人生をつ くるお酒をめざし、私たちは社会の要請に 敏感に応える企業としてこれからも取り組んで参ります。

いーやまブログ公式HP
〒992-0005 山形県米沢市窪田町藤泉943-1 tel.0238-37-6330

touhokumeijyo

東北銘醸株式会社

初孫は、水と緑に恵まれた環境のもとで、地方の風土が息づく「酒の酒田」ならではの豊かな味わいを継承し、発展させていきます。

いーやまブログ公式HP
〒998-0114 山形県酒田市十里塚村東山125-3 tel.0234-31-1515

kikuisami

菊勇 株式会社

自然の恵み多し、米どころ庄内の伝統文化を重んずる黒森の地で生まれ育まれています。

いーやまブログ公式HP
〒998-0111 山形県酒田市黒森葭葉山650 tel.0234-92-2323

takahatawain

高畠ワイン株式会社

たかはたワイナリーにお越し下さった方に、製造工程の見学、テイスティングルームでの試飲、売店でのお土産品・軽食の購入が気軽にしていただけるよう心がけております。
お越しの際は是非お立ち寄りください。

いーやまブログ公式HP
〒999-2176 山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700番地1 tel.0238-57-4800

watarai

出羽ノ雪 株式会社渡會本店

天領の地「大山」で、380年余の間、継承された出羽ノ雪の酒業、今そこに若いセンスと情熱が加わり「温故知新と不易流行」をキーワードに召し上がる方々すべてに「より深い感動」を与える酒づくりを目指して!

いーやまブログ公式HP
〒997-1124 山形県鶴岡市大山二丁目2-8 tel.0235-33-3262

odovisyonai

株式会社 オードヴィ庄内

「オードヴィ」とは、仏語で『生命の水』の意。私たち酒造りの現場は、今もむかしも、基本的にそう大きく変わりません。大切なものは、酒造り蔵人のこころと気質。私たちの原風景は、今も健在です。

いーやまブログ公式HP

〒998-0112 山形県酒田市浜中乙123 tel.0234-92-2046

katoukahachirou

加藤嘉八郎酒造株式会社

明治5年創業。この地を代表する酒として「大山」と命名されました。
酒質を向上させる為の機械化を早くから進めてまいりました。
発酵中の菌たちの「ためいき・といき」に耳をすませて、人と酒、人と人の「調和」を醸しだすような酒造りを行っています。我々は「酒は大山 愛の酒」というキャッチフレーズをよく使っておりますが、ここでいう「愛」とはすなわちこの「調和」のことなのです。

◎杜氏 志田さんインタビュー

いーやまブログ公式HP
〒997-1124 山形県鶴岡市大山三丁目1-38 tel.0235-33-2008

koikawa

鯉川酒造株式会社

明治26年に、庄内町の小出新田の阿部亀次翁が創選した「亀の尾」は、東日本の米のルーツ米として知られています。「コシヒカリ」「ササニシキ」「つや姫」など多くの有名銘柄は、この「亀の尾」の子孫なのです。酒造好適米としても「五百万石」「美山錦」「出羽燦々」など吟醸酒に使用される米が揃います。しかし、「亀の尾」は昔の米なので、減農薬栽培か無農薬栽培でしか作ることが出来ず、幻の米となっていました。昭和56年より、阿部亀次翁のひこ孫、故阿部喜一氏から種籾を譲り受け、杜氏自ら栽培をはじめ、復活させました。いつか、地元米だけでぬる燗に出来る純米酒のみを醸造する酒造になりたく、頑張っております。平成20年秋の東北清酒鑑評会「純米酒の部」で「亀の尾」純米大吟醸が優等賞を受賞しました。業界初の快挙と注目され、特に「亀の尾」で受賞できたことは大きな自信となりました。

いーやまブログ公式HP
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字興野42 tel.0234-43-2005

山形県自慢のお酒をご紹介!